FC2ブログ

第9回奈良・個を育てる教師の会(ホテルサンルート奈良) 

 谷岡義高先生(奈良女子大学文学部附属小)「教科としての理科学習の始まり」、中川義三先生(天理市教育委員会)「教師は子どもをどう見たらいいか」、川合春路先生(大阪樟蔭女子大学)「『感性の教育』をめぐって」の三人の先生方が実践発表をされました。
◎参加者  大前孝夫先生 岡埜元江先生  川合春路先生  小島律子先生  西裏慎司先生  谷岡義高先生  中川義三先生  山本啓一先生  守屋淳先生  瀬尾丈春

◎コメンテーター  守屋淳先生(姫路工業大学)
◎司会者  大前孝夫先生(兵庫県滝野町立滝野東小)    

教育をひらき支える言葉―上田薫、人生と教育へのアフォリズム(警句)

スポンサーサイト