FC2ブログ

第10回奈良・個を育てる教師の会(なら ふれあい会館) 

 今回から会場が変わり、「なら ふれあい会館」になりました。谷岡義高先生(奈良女子大附属小)、西裏慎司先生(京都市立梅小路小)、西川厚子先生(和歌山市立四箇郷小)、山本啓一先生(日置川町立安居小)が実践発表をされました。小島律子先生(大阪教育大)は案内文の冒頭に次のように書かれています。「『朝の会』はどこにでも発展していく可能性をもっています。『しごと学習』に行くか、『けいこ学習』に進むか、新たな総合へと発展するのか、そこにおいて子どもの心が、どう発達していくのか、具体的な姿を描ければよいと思います」今回のテーマとなっています。

◎参加者  西裏慎司先生  川合春路先生  岡埜元江先生  小島律子先生  董芳生先生  水田辰男先生  谷岡義高先生  井上薫先生  溝端祥浩先生  西川厚子先生  山本啓一先生  近藤久史先生  守屋淳先生  大前孝夫先生  瀬尾丈春
◎コメンテーター  近藤久史先生(神戸女子大)
◎司会者  瀬尾丈春(兵庫県三原町立市小)   

総合的な学習と音楽表現

スポンサーサイト



関西・社会科の初志をつらぬく会運営委員会(大阪樟蔭女子大学) 

 ①関西初志の会・冬季研究集会の報告と反省及び今後に向けての課題 ②全国集会に向けて ③関西初志の会初夏研究集会に関して ④次回の関西初志の会冬季研究集会予定について(2003年:北大阪 2004年:京都) ⑤会計報告 ⑥関西初志の会、各ブロックの現状と課題をめぐって ⑦その他について協議しました。