FC2ブログ

第12回奈良・個を育てる教師の会(なら ふれあい会館) 

 テーマは、「朝の会と教科と総合の関連」です。本会のコーディネーターである小島律子先生(大阪教育大学)は、案内の中で「今回は、感性に光を当てます。学力問題は、実は感性を含めてとらえることが必要ではないでしょうか。朝の会や総合で子どもたちの感性が培われれば、教科も変わってくるはずです。朝の会や総合を子どもの感性がどう育っているかという点から見直し、教科につながる姿を見出したいと思います」と書かれています。これを受けて、谷岡義高先生(奈良女子大学文学部附属小)、井上薫先生(藤井寺市立藤井寺南小)、山本啓一先生(田辺市立上芳養小)、二坪晃正先生(津名郡五色町立鳥飼小)の4人の先生方が実践発表をされました。

スポンサーサイト



学習研究集会(奈良女子大学文学部附属小学校) 

 研究主題は、「総合的な学びを育てる学習法-子どもに育つ確かな力-」です。今年度、3回目の附属小参観になりました。(6月の学習研究集会、7月の学習研究連盟「奈良集会」)