FC2ブログ

大晦日  

 2004年最後の日になりました。
 神棚の整理、しめ縄の取り付けなどの後、買い物へ。

 年越しそばを食べて、今年最後の年末警戒へ出かけようと準備をしていた時、サイレンの音が・・・。
 「まさか」とは思いながらも、屯所へ行きました。
 場所も分からず、とりあえず出動。
 4人で消防車に乗り込み、無線で場所を確認しながら現地へ向かいました。
 町内の民家火災でした。風も結構ありなかなか鎮火しませんでした。
1時間30分ぐらい消火活動した後、年末警戒夜警のため屯所へ戻りました。
 寒風が吹く中、屯所でこの日に使ったホース18本を洗って乾しました。

 ここ数年は、消防屯所での年越しが続いています。

スポンサーサイト



今年もあと2日です  



 午後から、大掃除の手伝いをしました。
 家の窓そうじ、ごみ出しなどの後、お使いに行きました。
 ちょうど、信号で止まったときにスピードメーターを見ると、偶然にも走行距離が「80000km」になっていました。
 思わず携帯電話で写真を撮ってしまいました。

 19:30から屯所へ。
 今日、明日と年末警戒夜警にあたっています。

仕事納め  

 今年の出勤も本日で終了。
 出勤前に、役場に立ち寄り「消防団役員改選名簿」を提出。
 午後から個別懇談を行いました。
 年賀状もようやく仕上がりました。

個別懇談会  

 13:30より、今年度2回目の個別懇談会を実施しました。
 本日、5名の保護者の方とお話をさせていただきました。
 様々な側面から見ることによって、その子の全体像が浮かび上がってくるものだということをいつも実感させられます。
 立場上、自分が見ることのできるのは、やはり学校生活の部分が大きいのですが(この部分も十分ではないのですが)、家での様子や、学校外での様子なども総合させながら、それぞれのお子を理解していかなければなりません。今日、明日と個別懇談会です。

 19:30より屯所へ。
 今日は、年末警戒の郡消防協会巡視がありました。
 先日の町本団巡視に続いて2回目です。

第14回学習会  

 本日、代表勤務(休み中の日直みたいなもの)で平常どおり出勤。
 10:30から第14回学習会を行いました。今日は8名のお子たちが来校しました。
 18:30より9回目の歯医者。今年最後の治療でした。
 過去に治療してあり取れてしまった上の奥歯を埋めました。
 あと一箇所は年明けからの予定です。とうとう、今年中には完治しませんでした。
 19:30より地区の神社で厄年者身上安全祈願祭の打ち合わせ会が行われました。
 初老を迎える人が、それぞれの地区の世話人になるらしいです。
何せ、初めてのことなのでよく分からないので、いろいろな人にお尋ねをしなくてはなりません。
 祈願祭は1月10日です。

年末警戒実施中  

 午後から、年賀状宛名の一気書き。
 150枚ぐらい書いたところで本日終了。続きはまた明日に。

 今日から、大晦日まで「年末警戒」の夜警がスタートしました。
 20:00~5:00まで屯所での待機、その間、消防車で2回の地区巡回をします。
 この日は、町本団巡視に当たっており、年末警戒巡視官への報告をしました。
 これが始まると、いよいよ今年も終わりだなあということを実感します。

「学習会」始まる  

 13:00から学習会。8名のお子たちが来校。
 読書はがき、早速1枚届きました。

 たまちゃんのページの総Blog数も100回を迎えました。
 何かうれしいものです。

2学期終業式  

 2学期の終業式を迎えました。
 今年の終業式は、いつものそれとは違った意味があります。
 3学期始業式の日には、郡合併により「市」に変わっているのです。
 町立小学校としての終業式は、これが最後になります。
 何か感慨深いものがあります。
 「あゆみ」を渡してから、『「あゆみ」から考える』というタイトルで作文を書かせました。
 休まずに登校できたこと、「よくできました」の数のこと、行動面のことなど、一人一人によって着目する点が様々でした。どのお子もやはり「よくできました」の数か気になるらしく、多くのお子たちがそのことについて書いていたように思います。
 懇談に来られる保護者の方には、我が子の作文を見ていただこうと思っています。

 午後から、にゅうめん大会をしました。
 ここ何年かは、それぞれの学期の終業式の午後に定番として行っています。
 1学期は「そうめん大会」、2学期は「にゅうめん大会」、3学期は「ホットプレート大会」が一つのパターンになっています。

 夜は職場の忘年会でした。

「あゆみ」完成  

 昨日は、頭痛のため早目に就寝しました。
 もしかして、風邪かなと思っていたのですが、今朝起きてみるとそうでもなかったので一安心。
 2学期終了に向けて、まだいくつかの仕事をしなければならないため、午後から出勤。
 その後、明日の「にゅうめん大会」の準備。

 第4回選任分団長選出会議が19:30からあったのですが、副分団長に代理で出席してもらいました。

【MEMO】
・学習研究会(奈良女子大附属小)より「学習研究」誌と学習研究発表会の案内が届く。

大掃除  

 学期末、恒例の大掃除をしました。
 新校舎になって、初めてのワックスがけです。
 教室と郷土資料室のワックスがけをしましたが、初めてのお子たちが多く喜んで、ワックスがけをしておりました。24日の終業式には、廊下のワックスがけが待っています。
 月曜日の朝には、教室から出した荷物の片づけも待っています。

【MEMO】
堀川小学校教育実践研究会から「教育実践」誌が届く。

学習意欲を持たせる4つの動機づけ  

 梶田叡一(兵庫教育大学学長)先生は、学習意欲を持たせるための動機づけとして、次の4点を挙げています。

(1)「面白いからやってみよう」という動機づけ
(2)「大事だから」という動機づけ
(3)「やりがいがあるから」「自信が持てるから」というもの
(4)「しなくてはならないことは逃げずにやろう」というもの

 そして、この4点の中でも、特に(4)『「しなくてはならないことは逃げずにやろう」というもの』が大切であると言われます。
続けて、次のように言っています。
 「これをコーピングといいます。cope with(コープ ウィズ)という英語があり、対処性と訳します。つまり、せねばならないことは、ぐずぐず言わずに受けて立つぞという気持ち。思春期から青年期にかかる段階でこれを身につけるということは極めて重要なことだと思います」
最近のお子たちを見ていますと、年々この(4)の部分が弱くなってきていると感じるのは私だけでしょうか。

 18:30より8回目の歯医者。
 昨日の夜、全く関係のない別の歯の治療済みの銀歯が外れてしまいました。
 今日は、その歯とこれまでの歯と両方の治療をしました。
 また、長引きそうです。

今月の歌  

 児童集会で、「歌声のつどい」がありました。
 先月の「歌声のつどい」では、しっかりと声を出すことができませんでした。
 しかし、今回は違っていました。他の先生方からもよく声がでていたねと言っていただきました。
 あることがあって、全員で教室で練習したのはわずかに2回程度でしたが、お子たちの意識が少し変わってきたかなということを感じました。

第3回選任分団長選出会議  

 いつもより遅い起床で疲れを取り戻します。
 午後から出勤。「あゆみ」を作成するための資料をいくつか作りました。
 19:00過ぎまで仕事をし、その後、19:30から地区防災センターにて選任分団長選出会議。
 新たな人選をして、依頼のためにその人の自宅へ。
 これで3回目になります。
 20:30過ぎに試運転のため屯所へ。
 帰宅したのは、23:40頃でした。

「あゆみ」スタート  

 今日から「あゆみ」の作成にとりかかりました。
 2学期のお子たちの活動の様子を一枚の紙の一部分に凝縮するというのはなかなか大変なことで、スペースの少なさをいつも感じますが仕方ありません。
 24日に向けて、慌しい日々が続きます。

【MEMO】
初志の会機関誌「考える子ども」11月号が届く。

なかなかです  

 何気なく、久しぶりに母校のホームページを見ていたら、今月から学長に梶田叡一先生(前京都ノートルダム女子大学長)が就任していました。
 梶田先生の講演はこれまでに何度か拝聴したことがあります。
 中央教育審議会委員なども兼任されている方です。

【MEMO】
・第3回選任分団長選出会議⇒12月19日(日)19:30~(地区防災センター)
 とうとう3回目になりました。

第2回選任分団長選出会議  

 20:00より地区防災センターにて上記の会がありました。
 第2回ということは、実は1回目の会では決定しなかったということです。
 会議後、地区選任分団長の依頼に自宅まで。
 返事は後日とのことでした。
 何事もそうですが、やってみないと分からないことがとても多いです。
 周りで見ているのと、実際に自分がやってみるのとは大違いです。
 今年、地区消防団のお世話をさせていただいて、まさにそう感じます。

 18:30より7回目の歯医者。
 今日から別の歯の治療に入りました。
 削っていると痛みを感じるので神経を2ヶ所(?)とりました。
 あと数回、通院しなければなりません。

学力低下?  

 国際教育到達度評価学会(IEA、本部アムステルダム)が昨年実施した学力調査の結果が公表されました。日本は、理科では中学生が前回(99年)の4位から6位に、小学生が前回(95年)の2位から3位にそれぞれ低下という結果が出たそうです。

 毎日新聞の記事の見出しには「理科・数学も低下 『ゆとり』に重い課題」と書かれていますが、本当に『ゆとり』が主たる原因なのかは疑問に感じる部分もあります。
 同紙で、加藤幸次先生(上智大)は次のように話しています。
 「(前略)学力が下がったという結果はそのまま受け止めるが、原因をまだ(02年春の導入から)3年しか経過していない新学習指導要領や学校5日制といったゆとり教育に結び付けようとするのは誤りだ。5日制の韓国で学力が高いことをどう説明するのか。学習意欲の低下が学力低下の原因だ。文科省は量(授業時間)を増やすのではなく、質を上げることを目指すべきで、突き詰めれば、いかにおもしろい授業ができるかという教師の指導力の問題だと思う」

 また、神戸新聞(12月7日)では、「学力低下への対応として計算ドリルなど反復的な学習を重視する傾向も一部にあるが、佐藤学教授(東京大学)は『時代錯誤』と断じる。『生きる力をつけるという方向性は当然だが、文科省は一方では基礎の“鍛錬”も強調しており中途半端」と指摘している」と書かれています。加藤幸次先生の言う「学習意欲の低下」という問題は、佐藤学先生もその著「『学び』から逃走する子どもたち」の中にも同様の見解を示されています。
 同紙の社説にも「『ゆとり教育』のせいだけか」という見出しで、過日の「学習到達度調査」の結果を受けて、次のように書かれています。
「(前略)生きる力をつけるための知力、学力がなぜつかなかったのか。単に『ゆとり』が『ゆるみ』に陥っただけではあるまい。教育現場での工夫はどうだったか。地域や家庭は教育を支えてきたか。企業社会は、コツコツ重ねた努力が実るものだという規範を示してきたか。そんな『教育環境』も同時に備えていかねばならない。(後略)」

 「学力」の定義をどう捉え、「なぜ学ぶのか」という学びの意義を、今改めて意識し、お子たちにも伝えていくことも必要だと思っています。

新学校名誕生  



 新市誕生に伴って、本校の校名看板が取り替えられる前に一度写真を撮っておこうと思っていたのですが、知らぬ間に昨日取り替えられていました。うーん、残念。
 仕方がないので、今朝お子たちと記念撮影を行いました。
 取り外された看板を手に一枚、新しく看板が取り付けられた校門前で一枚その他何枚か撮影しました。
 ところで、昨夜の町内小学校での星の観測会には、3名のお子たちが参加していたそうです。
 「朝の会」でもお話をしてくれました。いくつかの資料もいただいたようで、それを見て参加しなかったお子たちは「行けばよかった」と言っていました。
 また、学級日誌にも報告がありました。
 「今日、初めてJ小学校に星を見に行きました。初めにいろいろな星を見ました。オリオン座やペガスス座、などのいろいろな星を見ました。まだ夏の大三角が見えました。はくちょう座も見えました。望遠鏡でオリオン座やすばるを見ました。それで全部の望遠鏡を見終わってそのあとで土星を見ました。すごく小さかったです。双子座流星群が流れていました。僕は望遠鏡で見るとすごいんだなあとわかりました。また行きたいです。
 やっぱり、実物を見ることが一番です。

【MENO】
・選任分団長選出会議、16日(木)20:00に延期。

ふたご座流星群  

 今日から明日の未明にかけて、ふたご座流星群が最も見られる時期になるそうです。
 何日か前から気になっていたのですが、学校で話をするのを忘れてしまいました。
 おまけに、町内の小学校で行われる星の観測会のことも・・・。
 前回の観測会には何人か参加していたみたいで、「朝の会」でお話をしてくれたり、
 「学級日誌」で報告をしてくれたりしたのですが・・・。
 明日、誰かお話をしてくれるでしょうか。うーん。

地区消防団初総会  

 午前中、残務処理のため出勤。
 午後からは初総会のための準備。
 消防自動車・ポンプ・発電機等のバッテリーの充電、年末警戒の順路確認。
 過日のいくつかの台風の影響で通行止めが一箇所あります。
 その後、初総会の資料づくり、買い出しなど、この日も消防団活動で過ぎていきました。
 日付が変わり、終了は26:20でした。



 昨日の疲れがまだ残っているものの、10:00より充電してあったバッテリー類の交換、取り付けをするために屯所へ。消防車のバッテリー交換のあと、発電機のバッテリーを交換しようとしたところ、新品のバッテリーにもかかわらず充電できていない感じでした。実際に付けてみてもセルモーターが無反応。原因が分かりませんでしたが、その後もう一度、しばらく充電を続けると反応が見られました。
 全てのバッテリー交換完了が夕方になってしまいました。
 午後から、消防関係の書類(「年末警戒勤務計画表」「平成17年度分団行事予定表」「町長感謝状贈呈名簿」「消防器具等所有台帳」)作成。来週中に役場へ提出しなければなりません。

ミニサッカー  

 ここ何回か、体育でミニサッカーを行っています。
 「ミニ」というぐらいなので、普通のサッカーよりは小さいのです。
 体育館のバスケットのコートを利用して、1チーム5~6人で練習をしています。
 コートが小さいので、少し強くけるとすぐに出てしまいます。
 ゴールもポートボール台を使っているので、しっかり狙わないと得点することができません。
 とにかくパスが重要になってきます。
 何度か練習をして、3学期に公式試合を行おうと思っています。

 18:30から6回目の歯医者。
 ようやく、一部分が仮完治しました。
 しかし、おそらくまた痛くなりますよと言われました。
 次は、反対側の奥歯の治療に取り掛かります。
 次回、神経をとるみたいです。
 でも、とりあえずはしっかりかむことができるようになり、一安心です。

【MEMO】
・役場住民生活課から「選任分団長選出会議」の案内が届く。
HPの子どもの部屋の写真を変えました。

関西・社会科の初志をつらぬく会冬季研究集会  

 川合春路先生(大阪樟蔭女子大学)より、関西・初志の会冬季研究集会の最終案内が届きました。
 当初、講演予定だった上田薫先生が体調を崩され、代わりに市川博先生(帝京大学)がお話をされるそうです。演題は変わらず「一人ひとりに迫力を持たせなければ」です。
 久しぶりに、都合をつけてぜひ参加したいと思っています。詳細はこちら

第4回学習参観日  



 午後から今年最後の学習参観が行われました。
 およそ一ヶ月前から取り組んできた「町のやさしさをさぐる」の発表を行いました。6つのグループに分かれ、この日に向けてホームページビルダー、パワーポイントを使ってプレゼンテーションづくりに取り組んできました。。「作成⇒原稿作り⇒リハーサル⇒修正⇒リハーサル」という段階を何回か繰り返してきました。こちらが思っていたよりも、全体的にしっかり話すことができていて安心して任せられたように思いました。
 初めての取り組みということで、内容よりもプレゼンテーション作成の方に重点がかかってしまいましたが、何回か回数を重ねることによって要領を得てくるでしょう。初めてにしては、どのグループもよくまとまっていたのではないかと思っています。次回も楽しみになってきました。

 夜は19:00より第2回PTA企画委員会。
 1・2学期の活動報告、反省並びに3学期の事業の確認と検討を行いました。

国際学習到達度調査  



 朝日新聞の記事に、経済協力開発機構(OECD)による国際学習到達度調査の結果が出ていました。その内容は、「知識や技能の実生活への応用力をみるテスト」ということだそうです。「問題解決能力」や「文章や図表を理解して利用し、熟考する能力」などの低下が目立っているそうで、つまるところは「考える力」なのだろうと思っています。
 石川英志先生(岐阜大学)の『「(正解にたどりつくには)どうやればいいのか」「先生は何を求めているのだろうか」という意識が支配する授業や学びから、「なぜそうなければならないのか」という問いかけがあり、「べつの可能性を自分なりにためしてみよう」という探究を大切にする学びへ』というフレーズを思い出しました。

ある依頼  

 21:00からとある人へある依頼に。
 過日の消防団正副分団長会で選考された人に、「地区選任分団長」の依頼に行きました。
 地区の分団長5人と、町副団長、役場担当者とともにお願いに行きました。
 新市誕生まで、あと一ヶ月あまり。消防団の組織も変わり、上記の新しい役職を置かなくてはならなくなりました。消防団組織だけではなく、他の様々なことも変わってきます。郡合併により新市になるのに、それほど実感が湧いてきませんでしたが、いよいよ現実味をおびてきました。
 子どもたちにも、この歴史的な出来事について、いろいろ考えさせたいとも思っています。

 明日は今年最後の学習参観日です。

プレゼン作成  

 明後日の本番に向けて、子どもたちのプレゼン作成も急ビッチの作業になってきました。すでに完成しているグループはリハーサル。まだ原稿を見ながらでも少し不安な状態です。明日は最終のチェックをしなければなりません。とにかく完成させることが第一条件です。
 今日、新しい発見がありました。
 本校には、学習用として2つデータプロジェクターがあるのですが、いつも教室で使っている小型の方は、どうも天気のよい日には見にくかったのですが、パソコン室で使ってみるとものすごく鮮明に映すことができました。当たり前と言えば、当たり前なのですが、これまでの倍くらいの大きさでしかもあまりにも鮮明だったので驚きました。
ということで、本番はパソコン室で実施しようと考えています。

 19:00より第2回学校評議員会。
 職員5名、学校評議員5名の計10名の出席のもと行われました。
 大きなテーマは、「教育の今日的課題」でしたが、それに関わる問題について、地域の方々から様々な立場でのご意見を伺い、非常に勉強になりました。
 終了したのは21時過ぎでした。

消防な一日  



 今日は消防団活動の行事で一日が過ぎていきました。
 8:00から町民センター前で辞令交付式。
 今回で3回目の出席になります。
 その後、火災予防広報パレード、水探調査で町内を一回りしました。
 帰ってきてから、町民センター駐車場で幹部礼式訓練を行い、
 午前中は終了。
 昼からは、役場の会議室で正副分団長会。
 「消防団条例・規則の概要及び報酬・経費の支払いについて」「年末警戒の実施について」「郡4町合同初出式について」「町長感謝状贈呈者名簿・消防器具等所有台帳・各分団行事予定表について」「選任分団長の選出について」・・・など、頭の中が混乱しそうな内容について説明を受けました。
 終了したのは、16時過ぎ。その後、消防用ポンプ、発動機などの試運転とチェックなどを行い、地区の役員さん宅へのあいさつ回りが5軒。
 屯所へ帰ってから、今週土曜日に行われる地区消防団初総会の打ち合わせ。
 全て終了したのは、18時過ぎでした。
 とても長~い一日でした。

一日のこと  

 午後から出勤。
 プレゼン用のホームページ作りのため、数名のお子たちがパソコン室で作業をするためにやってきました。
 2時間ほどかかって、やっと出来たかと思うと、一つのグループ内の子どもがそれぞれ別のパソコンで作業をしていめため、ファイル名が重なっていたり、ロゴの名前を変更せずに保存していたりで、結局なかなか思うようには進みませんでした。
 また、月曜日から急ピッチで仕切り直しです。最初から、パワーポイントにしておけばよかったかなと今になって後悔していますが、そうも言ってられないのでただ突き進むだけです。
 3学期は全員でパワーポイントを使ってのプレゼンに挑戦しようと考えています。
 その後、学校評議員会の資料づくりの最終の仕上げをしました。
 夜は、明日の火災予防広報パレードのための準備をするために、屯所(消防自動車の置いてある場所)で整理。水探調査の報告準備。

歯医者5  

 師走に入ったかと思うと、早くも3日が過ぎました。
 早いです。とにかく早いです。こんな調子だとあっという間に今年も終わってしまいそうです。
 放課後、まだプレゼンテーション用のホームページが作成できていないグループがパソコン室や教室で作業をしました。これまで6グループのうち、原稿ありのリハーサルを行ったのは2グループです。
 明日も2グループのお子たちが作成にくる予定です。
 来週の水曜日の本番(学習参観日)に間にあうのでしょうか。少し心配です。
 18:30から歯医者。
 今日で一部分は仮完治かなと思っていたのですが、一箇所埋めて残りは柱を立ててあるとのこと。また来週だそうです。どうやら年内には終わりそうにはありません。
 その後、学校で6日(月)に行われる学校評議員会の資料作り。

祝\(◎o◎)/合格!  

 先月、受験した日本漢字能力検定の結果が分かりました。
 見事、8級24名全員合格でした。おめでとうございます。
 正式な合格証書・合格証明書などは、後日送付されてくると思います。
 確か、約40日後だったと思います。とりあえず一安心です。
 次は、7級に向けて特訓開始です。

 放課後は、15:00~18:00まで今年最後の職員研修。
 10月以降の研究会・研修会参加報告、質疑応答の後、各学年層部会に分かれて話し合いを持ちました。