FC2ブログ

今年度のまとめの会  

 15:30より市社会科担当者会に参加。
 ちょうど、この日は市理科担当者会と重なっていたのですが、そちらはキャンセルさせていただきました。
 これまでの町単位でいろいろなことが動いていたのですが、「市」になるので来年度からの地区の編成について話し合いました。その後、今年度の取り組みの経過、来年度の活動計画などの確認を行ないました。各校の実践報告を持ち寄って交流会をする予定でしたが、残念ながら時間がなく、冊子を作成するだけに終わってしまいました。
 理事長としての仕事もこれで終了です。

スポンサーサイト



フル活動です 

 午前中、本日参加の資料整理。
 12:45から婦人会総会に出席。総会行事の中の「防災関係」のお話を担当しました。
 消火器の使い方、防災について(特に地震)説明。
 その後、消防団機関部員とともに、地区のある消火栓ボックスの点検、消火栓のペンキ塗りを行ないました。来月、実施される「南あわじ市結団式」の要領の確認、その他。
 19:00より地区祭礼団初総会に出席。乗り子の依頼、太鼓及び獅子の決定、練習日程の確認などを行ないました。
 地区の春祭りは、4月10日(日)です。

明日に備えて  

 久しぶりの休日出勤。
 来週の月曜日の社会科担当者会へ持っていくレポートの作成をしました。
 その合間に、地区婦人会長さんと明日の会についての打ち合わせ、資料づくり。
 地区消防団機関部員への連絡など、いくつかの仕事を並行して行ないました。
 明日は、地域の会に3つ参加します。

ラグビーボール  

 学校でラグビーボールを10個買ってもらいました。
 ラグビーボールで何をするか・・・・・・?
 ラグビーしかないでしょう。体育の時間に早速、「ラグビーもどき」をしました。

 次回、タグラグビーに挑戦しようと考えています。
 学級日誌にも感想が書かれていました。
 「今日、初めてラグビーをしました。僕はラグビーはよくテレビでお父さんと見ていることがあります。そして今日初めてラグビーをじっさいにしました。みんなたのしくしていていました。 僕も楽しかったです。またラグビーをして、相手のチームに、勝ちたいです。(H君)」
 「今日初めてラグビーをしました。試合をしました。はじめは、勝ったけれど、後で負けました。○○ちゃんがよく点数を入れていました。私は、点数をいれられなかったけれど、ラグビーは、おもしろかったです。またしてみたいです。(Mさん)」

学習発表会  

 午後から学習発表会が行われました。
 大久保おどり、創作劇の流れで実施しました。
 創作劇は、①スポーツ編 ②地震編 ③夢編の3編に分かれています。
 お子たちは、緊張していたせいか、いつもの練習よりもずいぶんと展開が早かったように思いました。
 脚本を作り上げてから、劇の練習をしたのではなく、その日その日の練習の中からセリフを考えていくという方法だったので、日々、微妙にお子たちのセリフが違っていました。にもかかわらず、その場でうまく対応していく力には感心しました。今日の本番でも、「えっ、あんなセリフあったかな」と思う箇所が随所に見られ、思わず笑ってしまいました。すごいお子たちです。
 保護者の方々には、大久保おどりの着付けに始まり、長時間ご覧いただき、ありがたいことです。

 毎日新聞に興味ある記事が掲載されていました。
 ・生活学力調査:朝食食べる子供は食べない子より正答率高い
 ・和歌山県教委:生活習慣と学力の関係は…
 自分が考えている学力とは、「学習する能力」ですが、「生活力」と大いに関係があると感じました。

猫の日  



 今日は、「猫の日」です。
 調べてみると、「ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)」の語呂合せから、この日に決まったそうです。
 英文学者の柳瀬尚紀さんらによる「猫の日制定委員会」が1987(昭和62)年に制定したそうです。

 学習発表会へ向けて、最終の練習をしました。
 まず、大久保おどりの衣装を配りました。法被、袴、着物の3種類です。一つの衣装でいくつも身につけるものがあるので、なかなか大変でした。
 小道具、大道具の最終チェック、作成。創作劇では、今日初めて本格的に効果音を入れて練習しました。
 ずいぶん、これまでと違った感じになりました。
 あとは、本番を迎えるだけです

学習発表会準備  

 一日の大半を学習発表会の準備にあてました。
 とにかく、まだ最後まで完全に見たことのないグループがあるので、ストーリーを最後まで流れるようにすることが一番です。

【MEMO】
・川合春路先生(大阪樟蔭女子大学)から、上田薫先生の講演会記録を送っていただきました。(第42回長野県研究集会)校内研修資料として使えそうです。

新入団・幹部訓練  

 8:30から南あわじ市消防団の新入団・幹部訓練が健康広場で行なわれました。
 新市になってから、初めての消防団関係の行事です。
 朝からパラパラと雨が降っていたのですが、予定通り実施されました。
 寒風の吹く中、新入団はポンプ、ホース等の取り扱い方、幹部は基本動作訓練を行ないました。
 昼過ぎに帰ってきて、自動車、ポンプ、発電機の試運転をしました。

第2回学習研究発表会(南あわじ市立市小学校) 

講師:松本康先生(香川大学
演題:「自ら学ぶ子どもを育てる」-21世紀と問題解決学習-

 研究主題は、「自ら考え豊かに表現できる子の育成~仲間とはぐくむ学びを求めて~」でした。
 昨年、第1回研究会の立ち上げにいくらか関わってきたこともあって、今年は非常に関心がありました。
 数年前から、香川大学の松本康先生に指導をいただき、「朝の会」「座席表」「カルテ」などを中心にしながら、一人一人を捉えることを通して、学習を構想していこうという取り組みを続けています。
 学習は6年生の「朝の会」「社会・総合」を参観しました。「なぜ、南あわじ市になったのか」という単元の中で、ごみ問題について話し合いが行なわれました。自分もちょうど今、「合併を考える」学習に取り組んでいるので、興味深く見せていただきました。
 自分なりの取材・調べから、自分なりの考え、予想を持ち、一人一人が話し合いに参加している様子を見て、やはり「朝の会」の取り組みがその基盤を作り上げていることを再確認させられました。
 よく、「学年が上がるにつれて、話さなくなる(発言しなくなる)」と言われますが、それは間違いであり、そういう指導をしていないだけであることに気づかされます。その学校の6年生の学習を見ると、どういう積み重ね(6年間の)をしてきたのかという、その学校の取り組み全体が見えてきます。
 自分もいろいろ刺激を受けてきました。



「神戸新聞」(2005/2/19)より
 南あわじ市市福永の市立市小学校で18日、学習研究発表会があり、島内の小中学校教諭ら約50人が訪れた。香川大教育学部の松本康助教授をアドバイザーに、教諭が島外で研修を重ねるなど、新しい指導法に取り組む同校。発表会は成果を披露するのが狙いで、昨年度に続き2回目。
 市小学校の特徴は、約1時間かけ児童の発表の場にしている「朝の会」、質問や感想を交わして進行する「お尋ね形式」、一人一人の意見や課題を座席表に書き込んでいく「座席表指導」。授業や会の司会はすべて児童が務める。(後略)


「朝日新聞」(2005/2/19)より
 (前略)朝の会は、子どもたちに『温かく真剣なかかわり合いを体験させる』などを狙いに、6年前から続けている。具体的な狙いとして、低学年は友達の話を聞き、質問を出す▽中学年は友達の話と自分の体験を重ねながら話ができる▽高学年は学習とのかかわりのある話題を提供できる、としている。成果として、恥ずかしがらずにのびのび話せるようになった▽自分を表現できる場を得て、明るくなった児童がいる▽話を聞く中で、友達との接点を見つけ、次の話題へとつなげるようになった-を挙げている。(後略)


「讀賣新聞」(2005/2/23)より
 (前略)「朝の会」は約7年前から登校時に約15分間、自分自身で見つけた課題や疑問を調べて発表、質疑応答する内容で、総合的な学習の時間や国語の一環として実施。昨年から授業を公開している。(後略)

校内ロードレース大会  

 一日遅れで、校内ロードレース大会が行なわれました。
 朝の会で今日の自分の目標を発表させました。
 果たして、お子たちは自分の目標は達成できたのでしょうか(?_?)
 集計の都合上、午後からの閉会式になりました。
 縦割りグループでの優勝は、運動会に引き続き我が「白組」が優勝しました。

校内ロードレース大会延期  

 本日予定の校内ロードレース大会は延期になりました。
 昨日からの予報が的中し、あいにく天気でした。
 明日、実施する予定です。
 15:00~17:30 職員研修(学校評価)

【MEMO】
・「学習研究」誌(№413)が届く。
 今号の主題は、「学習力を育てる-学び合う力-」です。
 明日、明後日は、奈良女子大学附属小の研究会です。
 本校からも2名参加する予定です。

新市長誕生  

 新しい市長が夜中過ぎに決定しました。

 保存会の方による大久保おどり指導2回目(最終です)。
 細かな部分はまだまだですが、よく一週間で覚えたなあと感心します。

3連休最終日  

 風邪もずいぶんとよくなってきました。
 今日は、南あわじ市長選挙投票日でした。
 新市の新しい代表を選出する大切な選挙となりました。

 投票後、19:00より地区田頭総会に出席しました。
 田頭の会は、まだまだ分からないことだらけです。

教育セミナー四国2005(徳島県郷土文化会館) 


今日一日、徳島の郷土文化会館で行なわれた「教育セミナー四国」に参加してきました。日程は以下の通りでした。

9:40~ 【基調講演】
 『未来をひらく内面性の教育』梶田叡一先生(兵庫教育大学長、中教審委員)
10:45~ 【特別講演】
 『教育改革のめざすもの』常盤豊先生(文部科学省教育課程課長)
13:10~ 【課題講演】
 『学校の役割の明確化~学校改善と学校組織改革~』佐古秀一先生(鳴門教育大学教授)
14:30~ 【パネルディスカッション】
 『個を生かす教育の具体像を求めて』
   梶田叡一先生(兵庫教育大学長、中教審委員)コーディネーター
   加藤明先生(京都ノートルダム女子大学教授)
   村川雅弘先生(鳴門教育大学教授、中教審専門部会委員)
   奈須正裕先生(立教大学教授)
   秋山敬子先生(元鳴門市立大津西小学校長)

 全国29都道府県からの参加者があったそうです。
 梶田・常盤両先生の講演の冒頭には、過日の「総合的な学習の時間」または「生活科」に関する見直し、削減などの報道は、実際とは多少のずれがあることをお話しされました。
また、文部科学省のHP(『全国都道府県教育委員会連合会総会(1月20日)における文部科学大臣挨拶について』)の中でも次のように述べられています。
 【(前略) なお、昨日、いくつかの新聞において、私が「総合的な学習の時間」を削減するとの考え方を示したとの報道がなされましたが、これは、後ほど申し上げます第一回の「スクールミーティング」を行った際に、国語や算数などの授業時数が足りず中途半端になっているといった教職員の意見が背景にあったことを紹介するとともに、総合的な学習の時間の在り方を含め、授業時数の在り方など、考えなければならない課題がいろいろあるとの感想を述べたものであります。(後略)】あくまでも、現在「総合的な学習の時間」や「生活科」が削減の方向に向かっているわけではないことを強調されていました。また、「総合的な学習の時間」に力を入れていない人ほど、反対している傾向があることも話されていました。
 午後からのパネルディスカッションは、それぞれの先生方が個性的な提案をされ、非常に興味深く聞かせていただき、共感する部分もたくさんありました。
 加藤先生は、「『個性を生かす教育』のとらえ方、村川先生は、「総合的な学習と教科学習の連関をめざす指導と計画」、奈須先生は、「正統的な授業づくりの伝統の今日的復権」、秋山先生は、「個性を伸ばす総合的な学習のあり方」と言う内容でお話をされました。
 特に、奈須先生は「個を生かす教育」においては「個が見える」ことが最も難しいことであり、それに尽きるのではないかという提言に共感を持ちました。また、カルテ、座席表を活用することや、朝の会などを有効に使うことについても触れられました。
 いろいろと多くの刺激を受けることができたことが一番の収穫でした。

同じでした  

 昨日の「朝の会」では、K君からワールドカップ最終予選「日本vs北朝鮮」の話題が出ました。
 試合を見たお子も多く、お話を聞いてみると、試合中の応援の様子がどの家庭もよく似ていて、おもしろいなあと感じました。
 また、それに関連して、北朝鮮という国のこと、日本との関係などについて言及する内容も出てきて、各家庭でもいろいろと親子で話をしているのだなあと思いました。

ひやひやでした  

 14:40から、大久保おどり、劇の練習。
 16:15から職員研修中学年部会。今年度の本校教育の評価と見直しについて話し合いをしました。
 風邪のため体調不良とワールドカップアジア最終予選のため、いつもより早く学校を出ました。
 前半早々にフリーキックで得点をあげたのを考えると、まさか後半ロスタイムまでもつれ込むとは予想もしませんでした。
 しかし、辛くも逃げ切り、一安心でした。やってみないと分からないものだと感じました。

風邪  

 今年初めてかと記憶しているのですが、昨日から本格的に風邪を引いてしまいました。
 熱はないのですが、鼻水が出ています。しばらくは、箱ティッシュを手放せません。
 5・6校時、学習発表会の練習でした。
時間のとれるときは、しばらく午後に練習を入れていこうと考えています。

【MEMO】
・次回の奈良・個を育てる教師の会⇒10月開催予定のメールあり。

学習発表会に向けて  

 いよいよ本格的にスタートしました。
 学習発表会企画委員会のメンバーで2回、全体でも2回目の話し合いをしました。
 これまでに確認されているのは、学年全体で3つのグループに分かれて「創作劇」を行うということです。
 今日は、どのグループに入り、どういうストーリーにしたいのかというところまで相談しました。現在、「将来のこと」「スポーツ関係」「地震のこと」がテーマになっています。
 その後、大久保踊りの練習。保存会の方、5名の方にお越しいただき、刀・机・傘・鎌それぞれのパートに分かれて指導をしていただきました。一度に4種類の踊りを見たせいか、難しいなあという印象でした。
 これから、2組ずつ合わせていかなければならないので大変です。お子たちにしっかり覚えてもらうしかありません。

洗車 

 久しぶりに洗車をしました。長い間、ほったらかしにしていたので、汚れていると言うよりは土が付着しているといった感じでした。
 昨夜あたりから、風邪かなと思う症状が出てきています。今日は早目に就寝しました。

 20:00より消防車、ポンプ、発電機の試運転。夜の寒さが身にしみます。

地区ロードレース大会  

 この日は、「個を育てる教師の会」に参加するため奈良へ行く予定だったのですが、地区ロードレース大会があったため、予定変更となりました。
 午後から実施されたのですが、お子たちにとってはこれまでの練習の成果を試す第一弾となりました。
 4年生は、30名あまりの参加になりました。どの子もよく頑張って完走しました。特に男子は10位までに7人のお子たちが入るという好成績でした。
 16日は校内ロードレース大会の予定です。

 夜に厄年安全祈願祭の時に撮った集合写真を配りに行きました。

第3回日本漢字能力検定  

 漢字能力検定本番実施日を迎えました。
 今日の問題は、普段練習で取り組んでいる問題より易しいと感じた子が多かったようです。
 2学期に実施した8級のときもそうだったようです。
 受験していないお子たちも同じ問題に取り組ませましたが、採点してみると全員これまでの得点よりも伸びていました。結果が楽しみです。

  【受験者の声より】(学級日誌から)
 『漢字検定本番でした。私は合格の自信があります。用紙に全部うまりました。最高点をとりたいです。いつもの練習の漢字検定よりは本番の漢字検定のほうがかんたんでした。多分練習の漢字検定より点数がのびていると思います。金曜日のときに一組の人が、一組はほとんど全部うまったそうです。漢字検定の結果が楽しみです。170点から180点ぐらいはとりたいです。漢字検定の結果が早く知りたいと思います。(M)
 『金曜日の一時間目に漢字検定がありました。みんな漢字検定を頑張ってやっていました。僕の目標は百七十五点です。僕の目標の百七十五点をこえている子はいっぱいいると思いました。みんな点数がのびていたらいいと思いました。(H)

 18:30から15回目の歯医者。
 今日で治療終了になりました。長かったです。

【MEMO】
HP更新(子どもの部屋写真変更)

明日、本番です  

 いよいよ明日、日本漢字能力検定の本試験です。
 今週に入ってから、模擬試験のプリントを配布し、家でも練習できるようにしました。
 全体的に見ても、少しずつ得点が伸びてきています。
 自己最高記録をぜひ更新してほしいものです。

防災訓練  



 午後から防災訓練を行いました。
 最初に、4年生だけ特別に救急車の見学をさせていただきました。その後、4人ずつ「地震体験車」で震度6~7の揺れを体験しました。見ていて、本当にあれだけの揺れがきたら、冷静に行動できるだろうかと思いました。
 とにかく、初めての経験にどの子も興味津々に取り組んでいました。

 20:00より市役所分庁舎で正副分団長会議。
  ①火災発生時の連絡体制について
  ②幹部・新入団訓練について
  ③新市結団式について

【MEMO】
・「考える子ども」1月号が届く。

初雪  

 大寒波の到来で、今年初めての雪になりました。
 昨夜から翌日は冷え込むという予報が出ていましたが、その通りになりました。
 朝、起きてみると自動車の上には、雪がいっぱい積もっていました。
 学校へ着くと、予想通り、運動場ではお子たちがはしゃぎまわっていました。
 どちらかと言えば、雪の降ることの少ない場所なので、お子たちにとっては珍しかったようです。
 しかし、残念ながら放課後には、跡形もなく雪は消えてしまっていました。

 学級日誌として使用していた掲示板を変更しました。
 blog形式のものに変更しました。これで、画像も取り込むことができるようになりました。