FC2ブログ

バテ気味です  

 今日こそ天気が崩れるかなと思いましたが、日中はやはり暑くてたまりませんでした。
 連日プールに入っていますが、ここ最近は水が生ぬるい感じがします。
 15:00から相撲練習をしました。5年生が自然学校へ行っており、また6年生は人数が少ないので、ほとんど4年生のための練習みたいなものです。4年生は初めてなのでちょうどよいかも知れません。
 練習が終わってから、プールへ入りました。お子たちは大喜びでした。

スポンサーサイト



本当に・・・  

 梅雨入りしているのかと思います。
 毎日、真夏のような暑さで多少バテ気味です。
 おかげで、連日水泳練習ができるのですが・・・。
 今週の土曜日には、市少年少女相撲大会が行われます。
 そちらの練習も時間を見つけて取り組んでいます。
 今年行われる様々な大会は、全て「第1回」という記念すべき大会になります。

【MEMO】
・市役所から、市消防操法大会案内、練習日程希望が届く。災害に備えて、土嚢袋の申請書を提出する。

優勝\(◎o◎)/!  

 地区消防操法大会本番の日を迎えました。
 6:50に消防屯所集合、ポンプ、吸管などを掃除して、7:20に出発しました。
 会場到着後、ホース、筒先、とび口などの検査の後、8:30より操法大会が開始されました。
 競技は5番目に行いました。結果は小型ポンプの部で6チーム中1位になり、来月24日に実施される市の大会に進むことになりました。
 14:30より消防操法大会終了の慰労会をしました。
 とにかく昨日に続いて、暑い一日でした。

 また、今日から5年生が自然学校へ出発しました。

教職員バレーボール大会  

 毎年、6月下旬にはバレーボール、1月下旬には卓球大会があります。
 各学校間の親睦を図ることが目的の一つになっています。
 結果は、2戦2敗で予選リーグ敗退でした。残念。
 その後、少しばかり喉を潤しにお好み焼き屋さんへ。

操法練習最終  

 20:30より消防操法練習。
 消防ポンプの最終チェックが中心になりました。ポンプから筒先までの間をいかにして速く水を送り出すかということがポイントになります。
 今日で最後の練習になりました。あとは明後日の本番を迎えるだけです。
 帰宅は25:00過ぎになりました。

疲れました  

 4校時はプールにて水泳指導。
 15:00~ 4・5・6年揃っての相撲練習
 17:00~ バレーボール練習をしました。約1年ぶりにしたので、肩、腕などあちこちが痛いです。今週の土曜日には教職員バレーボール大会があります。

 体力が落ちたなあと感じることの多いこの頃です。

プール中止です  

 気温、水温ともに低かったため、プールは中止しました。
 お子たちは入りたがっていましたが仕方ありません。
 来月の校内学習研究会の準備をスタートしました。
 先日、お子たちに書かせた「学習したいこと」を座席表にピックアップしてみました。
 お子たちにも配布し、お互いの考えを知り合い、学習計画を立てていくのに使用しようと思っています。

 15:00~17:00 職員会議

相撲練習  

 6校時に3回目の土俵での相撲練習をしました。
 男子vs女子の総当り勝ち抜き戦が、思いのほか盛り上がります。
 女子が勝てば大喜びですが、男子が勝っても喜んでいるのが面白いです。
 南あわじ市になり、今年から市少年少女相撲大会になりました。
 しかも、夏季休業中に実施されていたのですが、時期も7月上旬に変更になりました。
 このことによって、参加者が限定されてしまわないかと心配しているのですが・・・。

紫いも  



 家の畑の紫いもは順調に育っています。
 葉も大きくなり、つるも伸びてきています。
 それに比べると、学級園のものは葉っぱも1~2枚でほとんど成長していないといった感じです。

 16:00~17:00 土俵での相撲練習2回目。女子の参加が多く、頼もしい限りです。

 20:00から消防操法練習。初めて1分を切りました。

田植え  



 8:00より田植え。
 田植え機に乗るのは、今年が初めてです。
 トラクターと違って、タイヤが細くハンドルが重いので、なかなか思うように真っ直ぐに進めませんでした。
 どうにかこうにか終了しました。一安心です。

6月月例会  

 12:00~15:00 月例会
 5人のメンバーが集まりました。
 月に一度の情報交換の場です。
 その後、学校で少しばかり仕事をしました。
 明日は、きっと一日何もできないのでその分です。
 今日はいつもより早目の就寝です。

水泳練習が・・・ 

 いよいよ始まりました。
 プール第1号は、4年生と2年生でした。
 どの子も、今年最初のプールを楽しんでいました。
 現時点で、どのぐらいの泳力があるのか自由に泳がせてみました。
 それをもとに3つのグループに分けました。
 今年度から、ブロック水泳検定会では原則として全員出場のようです。
 まずは、全員25m完泳をめざします。

 20:00から消防操法練習。
 この日、初めて地区の農協集荷場を利用しました。
 近くのため池から、消防ポンプで水を汲み、水槽に貯めての練習です。
 なかなか大変なので、いつもより早目に切り上げました。
 24:00過ぎ帰宅。

プール開きは・・・  

 残念ながら、行われませんでした。
 朝からあいにくの雨、気温も低かったのでプールに入ることはできませんでした。
 今年度、初の水泳は明日以降に持ち越しとなりました。
 5校時には、児童会主催の仲よし集会が行われ、全校生縦割りグループに分かれて、「たまねぎ引き」ゲームをしました。
 我が白組は決勝まで残ったものの、青組に敗れて残念ながら2位という結果でした。
 秋の運動会では何とか・・・。

第2回学習参観日 

 今年度、2回目の学習参観日でした。毎朝、行っている「朝の会」をしました。
 といっても、元気しらべのお話を中心にして、35人全員のお話を聞き合いました。
 全員何らかのお話をしたので、90分ぐらいかかってしまいました。
 参観日ということもあってか、いつもよりたくさんのお子たちがいろいろなことを画用紙にまとめてきていましたが、緊張していたせいか、おたずねが少なかったことが残念に思いました。
 話し合いの進め方、広げ方、発表の仕方、聞き方など、まだまだ教えなければならないことが多いです。
 さらに、7月6日の校内学習研究会に向けて、個の看取りを進めていこうと思っています。
 13:30~15:00 学習参観
 15:00~16:00 学級懇談会
 16:00~ 校内研修(救急法実技講習)

雑記 

 20:00から消防操法大会の練習。
 帰宅は24:30でした。
 それから、明日の学習参観日の準備をしました。
 床についたのは、27:00ごろになってしまいました。

梅雨入りしましたが・・・  

 こう暑い日が続くと、本当にそうかなあと思います。
 先週末に少し雨が降ったのですが、なかなかそれらしい気候にはなりません。

 日本漢字能力検定の模擬テスト(8級)を行いました。
 11月の本番に向けて、いよいよスタートしました。

 「たまちゃんのページ」の総アクセス数が9000件を超えました。
 ご訪問してくださった方々、ありがとうございます。

午後から・・・  

 残務処理のため出勤。
 学級通信、PTAグランドゴルフ大会案内等の作成。そして、お子たちのノートを見ました。
 10日に奈良女子大附属小の研究会に参加されていた先生方も休日出勤されていました。
 研究会はとてもよかったということで、また詳しく教えていただきたいと思っています。
 帰り際に学級園をのぞいてみると、紫いものつるはどうにか3本は何とかなりそうな感じです。
 うまく根がはってほしいです。家の方は何とか持ちこたえています。
今週末には、田植えの予定です。

学習研究会  



 家で育てている野菜もずいぶんと大きくなってきました。

 昨日は、奈良女子大学附属小で「学習研究集会」が行われ、本校からも3名の先生方が参加されました。
 自分も1995年に奈良女子大学附属小の研究会に参加してから、8回授業を参観させていただく機会がありました。
 その間、奈良女子大学附属小の先生方に自分の授業を見ていただける機会も3回ありました。
■1995年 4年理科「電気のはたらき」-中谷内政之先生
■1997年 5年算数「自分が求積できる図形」-蜂須賀渉先生
■2000年 4年社会「三原町の消防活動の秘密」-大津昌昭先生
 現在の「朝の会」は、奈良女子大学附属小のそれがペースでありかつ目標にして取り組んでいます。
 参加された先生方の報告が楽しみです。

【MEMO】
・「学習研究」№415が届く。今号の主題は、「学習力を育てる-自らかかわる力-」です。

 副校長の中谷内政之先生は、冒頭で次のように書かれています。
  『(略)基礎基本とは階層的なものであり、どこに規準を置くかで変わり、一定したものではない。ある事を成すために、その前提となる事柄(成立条件や構成要素等)が、つまり基礎であり、基本であると私は考えている。 
 (略)ところで、教育実践にあって、基礎基本を子どもの側にばかり求めるのは、指導者たる教師の傲慢ではないだろうか。教育を内容面から見れば、その教科構造や教 材内容には階層性が存在し、基礎基本がある。そして、何より、教師にこそ、よき指導者たる基礎基本が要求されるべきである。(略)』

クラブ活動  

 6時間目に今年初めてのクラブ活動が行われました。
 4年生にとっては初めての参加となります。
 昨年は、パソコンクラブの担当でしたが、今年は卓球クラブの担当です。
 ほんの少しの間、一緒にしたのですが、もう汗びっしょりになってしまいました。
 プール開きが待ち遠しいと思っている最近です。

 19:30よりPTA保体部会が行われ、来月に実施される「学年対抗グランドゴルフ大会」の運営について検討しました。
 今年は、7月9日(土)18:00からの予定です。

あゆみ  

 放課後、職員研修が行われました。
 本日の主な内容は、今年度の「あゆみ」についてでした。
 おおまかな内容は変更しなかったものの、いくつか細かな部分では修正をしました。
 本校の通知表は、「あゆみ」と呼ばれていますが、全国各校でそれぞれ様々な名称で呼ばれています。
 また、通知表のない学校もあります。そして、通知表がなくてもすぐれた実践を行い、すばらしいお子たちを育てている学校もあります。
 そして、お子たちがよく育っている学校の多くは、形式は様々ですが自主公開研究会を開催して、外部に実践を問い続けている学校が多いように思います。
 奈良女子大附属小長野県伊那市立伊那小などがそうです。

理科担当者会②  

 午後から出張で理科の学習を参観しました。
 4年生2学期単元である「水のかさの変化」を扱った実験でした。
 作業がほとんどで、お子たちの声があまり聞けなかったことが残念でした。
 理科室の前の廊下は、諭鶴羽山からの植物で緑いっぱいになっていました。

 20:00から消防操法練習。
 帰宅は25:30でした。

プール清掃 

 休み明けの疲れからか、2人のお子たちがお休みでした。
 学級園の紫いものつるに、数日前からミミズ液肥入りの水を与えています。
 少し、元気になってきたような気がしますが・・・。
 今日は、5・6年生によるプール清掃が行われました。
 暑いぐらいの気候だったので気持ちよかったのではないかと思います。
 昨年の4年生はプール清掃に参加したので、今年の4年生は少し残念そうにしていました。

ずいぶんと・・・  

 大きくなってきました。
 一ヶ月前に植えた野菜がよく育っています。
 先日、植えた「紫いも」のつるも何とか持ちこたえそうです。
 午前中、少しばかりトラクターに乗りました。
 15:00過ぎから学校へ。金曜日やり残していた仕事を片付けました。
 帰りに学級園で水やりをしました。紫いものつるには、ミミズ液肥入りの水を与えました。どうにか根がはってほしいものです。

「教育セミナー関西2005」の案内  

■学校の再構築~学校が主役の教育改革~■
■日 時 2005年8月6日(土)~7日(日)
■場 所 大阪国際会議場(グランキューブ大阪

〔第1日〕
【基調講演】
 「元気の出る学校を創る~これからの学校論」佐古秀一(鳴門教育大学
【特別講演】
 「教育に新しい命を~義務教育改革の目指すもの~」銭谷眞美(文部科学省
【実践報告&シンポジウム】
 浅田匡(早稲田大学)=コーディネーター
 小田豊(国立特殊教育総合研究所
 澤本和子(日本女子大学
 秋田喜代美(東京大学
 <実践報告>
 千葉県館山市立北条小(石川康浩教諭)
 神戸大学附属明石校園(梅本宜嗣教諭)
〔第2日〕
【課題講演】
 「IT技術と学校~インターネット時代の学校像~」赤堀侃司(東京工業大学日本教育工学協会
【対談】
 「生涯学習と学校~0歳から100歳までの教育論~」
 佐藤友美子(サントリー次世代研究所、中教審委員)
 野口克海(園田学園女子大学
【パネルディスカッション】
 「現場の声を生かす義務教育改革」
 梶田叡一(兵庫教育大学、中教審委員)=コーディネーター
 土屋正忠(武蔵野市長、中教審臨時委員)
 前川喜平(文部科学省)
 成山治彦(大阪府教育委員会
 加藤明(京都ノートルダム女子大学、中教審専門委員)
【総括講演】
 「教育は未来を拓く」梶田叡一(兵庫教育大学、中教審委員)

考える子ども  

 「社会科の初志をつらぬく会」(個を育てる教師のつどい)の会誌が「考える子ども」です。
 昨日、届いた5月号で通巻294号になります。
 今回の特集は、「授業分析における授業改善と教師の成長」です。
 来月の校内学習研究会での授業者になっており、校内研究の進め方についても参考になるので、それまでにしっかり読んでおこうと思います。

 少し、「社会科の初志をつらぬく会」の紹介を。本会は次のことをめざしています。
○問題解決学習を進めていくことによってこそ、子どもはものごとの本質をねばり強く個性的に追究し、新しい社会を創造できるように育つと考えます。
○つめこみ、教えこみの指導を排します。社会科だけではなく、すべての学習、生活指導で、子どもが中心となって進める教育の創造をめざします。
○一人ひとりの子どもを人間として大切にして、広い視野から主体的に考え、行動できる子どもにしようと努めます。
○社会科をはじめとして、さまざまな教科に関わる教師と、学び高め合う人間関係を築きながら、教育実践にもとづく主体的で地道な研究に邁進します。


【MEMO】
・市役所から地区消防団正副分団長会の案内が届く。

理科担当者会  

 午後から出張で理科の学習を参観してきました。
 そこは、今年の県小学校理科研究会の会場校になります。
 来週も別の小学校へ理科の学習を見に行きます。
 夜は、ちょっとした飲み会へ。26:30頃帰宅。

【MEMO】
・「考える子ども」№294が届く。
日本教育新聞社から「教育セミナー関西2005」の案内が届く。

第48回全国研究集会案内(社会科の初志をつらぬく会) 

■期 日 2005年8月7日(日)~9(火)
■場 所 熱海市・熱海伊豆山温泉「水葉亭」
■主 題 問題解決学習で育つ力-学校をとりまく環境の変貌と教育の可能性-

 <提案授業>
①小1 生活科「あきとともだち」
②小3 社会科「離席反抗を繰り返した子どもが友だちとかかわり学びを深めていくために」
 -「移転したスーパーマーケットの秘密の追究」を通して-
③小5 社会科「森林を考える」
④小6 社会科「聞き合い、つなげ合い、語り合える子に育てたい」
 -日本の近現代を考える「医王寺の墓碑調査・山田さんの疎開体験から」の学習を通して-
⑤小6 社会科「友とかかわる中で自分の考えを深める授業」
 -「自分の将来・これからの社会」-
⑥中2 社会科「勝海舟と幕末」
 -中学校における問題解決学習-
⑦特別 「東田先生、Rちゃんがんばれ言うて!」
 -障害児学級での自閉症Rちゃん1・2年生の歩み-
 <テーマ別分科会>
A カルテ・座席表
B 子どもと教師が生きる学校経営・学級経営
C 幼児教育
D 中等教育における授業分析
E すぐれた実践に学ぶ
F 現代社会の問題にどう取り組むか
G 個が育つ教科学習
H 軽度発達障害児の教育を考える
 <シンポジウム>
テーマ 「問題解決学習で育つ学力-学校をとりまく環境の変貌と教育の可能性-」
 <講演>
○「現代社会における問題解決学習の基本的思想を問う」
○「この子はどんな老人に育つだろう-それをただ笑い捨てる教師の限界-」

久しぶりの・・・  

 雨でした。
 学級園、自宅の野菜たちにとっては潤いの雨となりました。
 よい天気が続いていたので、しっとりと降る雨は心地よいものです。

 放課後、防災教育レポート、教育研究グループ推進事業の申請書類を作成。

緊急引き渡し訓練  

 午後から、緊急引き渡し訓練が行われました。
 訓練ということで、今回は体育館までの進入経路、児童の引き渡しの確認が主な目的でした。
 14:50~16:00でほぼ全員引き渡し完了。
 地区ごとに時間設定をしていたためスムーズに流れましたが、本番ではそうもいきません。
 もう一度、細かな部分も検討しなければなりません。