FC2ブログ

6月30日(金)  

 スポーツテスト最終種目、「20mシャトルラン」を行いました。
 蒸し暑い体育館の中、お子たちも少々バテ気味でした。
 放課後、明日の相撲大会の連絡、練習を行いました。
 明日の天候があやしいということで、急遽会場が変更になりました。
 3・4年生の一部のお子たちは、初めてまわしを付けての練習になりました。
 3年生の目標は、「めざせ1勝」です。

◇出勤時刻 8:00 退勤時刻 21:30 

スポンサーサイト



6月29日(木)  

 久しぶりにプールに入りました。
 やっぱり気持ちのいいものです。
 今日は、「けのびからバタ足をつけて進む」練習しました。
 15:00~17:00 相撲練習。
 明日は会場準備のため、今日が最終練習になりそうです。

◇出勤時刻 8:00 退勤時刻 21:35

6月28日(水)  

 今日もスポーツテストの続き。砂場で「立ち幅跳び」を行いました。
 15:00~ 職員会議。「7・8月の行事予定」「職員研修」「PTAグランドゴルフ大会」「防犯教室」「個別懇談会」・・・・・などについて協議しました。
 今日も蒸し暑い一日でした。

◇出勤時刻 8:00 退勤時刻 21:15

6月27日(火) 



 絶好のプール日和だったのですが、まだ測定していないスポーツテストの実施を行いました。今日は、「50m走」と「ボール投げ」の記録をとりました。
 15:00~17:00 相撲練習。初めて、3年~6年生の男女がそろいました。

◇出勤時刻 7:55 退勤時刻 21:50

相撲練習  



 今週末の市少年少女相撲大会に向けて練習に取り組んでいます。3年生のお子たちは、4年生以下の部に参加します。
 目指すは、「1勝」です。
 日本漢字能力検定に向けて、初めての模擬テストを実施しました。秋の本番に向けて、いよいよ始動です。

◇出勤時刻 7:55 退勤時刻 22:00

6月25日(日)  

 昨日のバレーボールで、全身筋肉痛のような感じです。
 天気がよければ耕耘作業の予定でしたが、雨のため中止。
 午後から学校へ。たまっていた書類の整理、学級通信、研究通信などの作成。
 市消防操法大会に向けての最終練習も雨のため、中止になりました。

教職員バレーボール大会  

 毎年恒例の、親睦を目的としたバレーボール大会が行われました。
 戦績は、2戦2敗の予選敗退という結果に終わりました。
 その後、16:00からいつものところで慰労会。帰宅は20:00過ぎになりました。

ブラジル戦  

 昨日は早目に就寝し、今日は4:00に起きました。
 しかし、さすがに眠く、半分寝ているような状態で「日本×ブラジル」をテレビ観戦していました。
 前半に先制したときには、もしかしてと思いましたが、前半終了間際に同点にされたときには終わったと思いました。残念です。試合終了後、1時間あまり意識を失ってしまいました。
 今日は、眠たい一日になりました。

◇出勤時刻 8:05 退勤時刻 21:55

6月22日(木)  

 1学期の校内学習研究会の日時が、7月5日(水)に決まりました。
 今年も講師は、香川大学の田上哲先生にお願いすることになりました。
 今回もいろいろなことを学ばせていただくつもりです。

 放課後、バレーボール練習。24日(土)に教職員バレーボール大会があります。

◇出勤時刻 8:00 退勤時刻 21:20

「朝の会」相互参観  



 1時間目、2年生の「朝の会」を参観しました。
 小学校に入学してまる1年を経過しているのですが、昨年度からの積み重ねがよく感じられた「朝の会」でした。おたずねもよく出ていて、聞いていて心地よい時間になりました。
 また、友だちのお話を聞いて、それに関わる自分の体験をお話できる子どもがたくさんいました。
 15:45~18:00 部会研修(2年生の「朝の会」について)
 20:00~22:00 広域消防による小型ポンプ操法の指導

◇出勤時刻 7:55 退勤時刻 19:45

6月20日(火)  

 2回目の水泳練習。
 今日は、プール開きの時と違い、気持ちよく入ることができました。
 「けのび」の練習を中心に行いました。
 理科の時間に、お子たちが持ち込んでいる生き物を、WEBカメラを使ってプロジェクターに映してみました。思っていたよりもきれいに見えて、教材提示装置の代用が可能なことが分かりました。
 「メダカ」「ザリガニ」「ヤドカリ」「あり」「どじょう」「クワガタ」「金魚」「ミミズ」「バッタ」「てんとう虫」「鈴虫」・・・大きく映すとやはり迫力があります。
 15:00~16:30 3・4年生を中心に相撲練習を行いました。

◇出勤時刻 7:50 退勤時刻 21:30

6月19日(月)  

 今日の児童集会で、今年度お世話になる「地域学校安全指導員」(スクールガードリーダー)の方の紹介がありました。この方は警察官OBだそうです。子どもたちが犯罪に巻き込まれないよう,学校内や周辺地域(通学路など)を見回りするボランティアの方で、近年全国各地の学校でも組織化が進んでいるそうです。
 5年生の自然学校も今日からスタートです。家族と離れて一週間、よい経験を積み重ねてきてほしいです。
 放課後、学級園の草抜きや支柱立て、倒れかかっている野菜たちの世話をしました。
 ここのところ続いた雨や強風のため、斜めになっている野菜が数多くあります。
 最後は、お決まりの「ミミズのおしっこ」を薄めた水をやりました。
 ミミズのおしっこも順調に採れはじめています。

◇出勤時刻 7:55 退勤時刻 20:30

日本×クロアチア  



 午後から残務処理のため学校へ。
 通信作成、ノート・プリントなどに目を通しました。
 その間に、教室に2台目のノートパソコンを設置しました。
 これで、インターネットも2台同時にできるようになったので、何かと便利になります。お子たちにも少しずつ慣れ親しんでもらいたいです。

 スコアレスドローで勝ち点「1」。僅かな可能性を残してブラジル戦へ。

しろかき  



 午前中、小雨の降る中、しろかきを行いました。
 思っていたよりも作業がはかどり、いつもより早く終了することができました。
 水も順調に入り、田植えは3~4日後の予定になります。

プール開き  



 今日はお子たち待望のプール開きだったのですが、朝からくもり空で微妙な天気でした。
 午前中にプール開きの集会だけはもったのですが、・・・・・。
 お昼前から少しずつ水温も上がり、今年初プールが可能になりました。
 3・6年生が、一番風呂ならぬ『一番プール』となりました。
 プールから上がると、少し肌寒い感じもしましたが、どのお子も楽しんでおりました。



 ■今日は、プール開きでした。冷たかったけど、楽しかったです。\(^0^)/【ちくわ☆】(学級日誌より)

◇出勤時刻 7:55 退勤時刻 22:40

学習研究連盟夏季研修  

 学習研究連盟夏季研修会の案内が届きました。
 今回は、「大阪富田林集会」です。

■期日 平成18年7月26日(水)~27日(木)
■会場 津々山台幼稚園(富田林市津々山台1-20-9)・門前屋(富田林市彼方1943-2)
■主題 「子どもが生きる教師のはたらき -子どもに眼を開かされたこと-」
■内容 「公開学習」「パネルディスカッション」「総会」「分科会」ほか

◇出勤時刻 8:05 退勤時刻 22:00

第2回学習参観日  

 今年度、2回目の学習参観日でした。今回は、普段行っている「朝の会」の様子を見ていただきました。
 午後からの学習に「朝の会」とは、少しおかしい感じがするのですが・・・・・。
 日々の取り組みを見ていただきました。
 この日の「朝の会」のプログラムは次の通りです。
  ①朝の歌(「ひょっこりひょうたん島」&「WISH」)
  ②今日の詩「かっぱ」(谷川俊太郎)
  ③元気調べ(4班のお話)
  ④係りや研究部からのお知らせ(ここで自由研究などが登場します)
  ⑤先生のお話
 今日、お子たちから出てきた研究は、「淡路と神戸の違い」「リュウグウノツカイについて」「学級園で育てているスイカについて」「太陽のひみつ」「モンシロチョウについて」でした。できるだけ、たくさんのお子たちに発表してもらいたかったので、大きく学習時間をオーバーしてしまいました。
 その後、20名の保護者の方々の参加で学級懇談会を持ちました。

◇出勤時刻 8:05 退勤時刻 22:20

6月13日(火)  

 放課後、明日の学習参観日に向けての準備に時間を費やしました。
 今学期2回目は、日々取り組んでいる「朝の会」を見ていただきます。

◇出勤時刻 7:55 退勤時刻 22:20

ワールドカップ初戦  

 オーストラリアに先制したのに、結局1-3の逆転負け。
 後半終了間際まで耐えていたのですが、残念無念・・・・・。

 昨日、設置したWEBカメラを使って、実際にプロジェクターで映してみました。
 まあまあ、きれいに映ったので、教材提示装置の代用ができそうです。
 後は、お子たちの誰かが「みんなに見せたいもの」を持ち込んでくれるのを待つだけです。

◇出勤時刻 8:00 退勤時刻 21:20

WEBカメラ  



 WEBカメラを購入しました。
 午後から学校へ行き、早速、教室のパソコンに設置しました。
 教材提示装置の代用ができないものかと考えた末の設置です。
 パソコンにWEBカメラを接続し、プロジェクターを使ってスクリーンに映すのです。教材提示装置だと数万円かかるのですが、これなら2000円程度です。20分ほどで設置完了。
 先週の金曜日出張だったので、仕事が山積みです。
 その後、残務処理に取り掛かりました。研究会参加の記録も通信にぼちぼちと。明日からDoblogはメンテナンスに入ります。

総アクセス数40000件突破(@_@)  

 「たまちゃんのページ」の総アクセス数が40000件を超えました。
 ご訪問してくださった方々、ありがとうございます。

 昨日までの疲れで遅い起床。
 午後から、しばらく「読書」「インターネット」などを・・・・・。
 夕方、2時間ほど田んぼの岸の草刈をしました。

第49回全国研究集会案内(社会科の初志をつらぬく会)  

■期 日 2006年8月7日(月)~9(水)
■場 所 京都市・聖護院御殿荘
■主 題 「問題解決学習で育つ子ども、生きる授業」

 <提案授業>
①小2 生活科「自分自身を大切にし、仲間を大切にする子どもを願って」
 -小さい頃の話から拡がる子どもたちのゆめ-
②小3 社会科「子どもの『知りたい、明らかにしたい』で展開する活動 -善光寺坂の神様の木-」
③小5 社会科「かかわり合いの中で追究を深める子どもをめざして」
 -大久保地区茶畑の地基盤整備事業とわたしたちのくらし-
④小6 社会科「地域の歴史的事象をもとに当時の世の中について考えを深める歴史学習」
 -米騒動と水平社創立-
⑤小6 総合「その子の内面的な育ちを見つめ、切実な課題を生かす授業実践を求めて」
 -「国道142号線のゴミ問題」に取り組んだT君の1年半の追究の姿より-
⑥中学 社会科「可能性を見出し、未来を拓く主体に育つことを願って」
 -「わたしたちと北関東道」のかかわりから自分の将来を考える-
⑦特別教育 総合「病院訪問学級における感想ノートを通じた総合的な学習の時間の取り組み」

 <テーマ別分科会>
A カルテ・座席表
B すぐれた実践に学ぶ
C 中等教育における問題解決学習
D 子どもと教師が生きる学校・学級経営
E 現代社会の問題にどう取り組むか
F 個が育つ教科学習
G 若手教師のつどい

 <シンポジウム>
テーマ 「初志の会50年の継承と発展」

 <講演>
○「現代社会における初志のこころざし」(的場正美先生)
○「人間を軽く浅く扱う教育の恐ろしさ」(上田薫先生)

学習研究集会(奈良女子大学附属小学校) 



 8日5校時、委員会活動終了後、奈良へ向けて出発しました。
 明日、奈良女子大学附属小学校で開催される学習研究集会に参加するためです。
 いつもの「スーパーホテル」に宿泊し、いつもの居酒屋「JUTARO」で食事をしました。



 受け付け開始5分前に到着したのですが、すでに30人あまりの参会者が列を作っていました。
 今回の研究会の主題は、「確かな力を培う学習法 -学習力を育てるすじ道-」です。奈良女子大学附属小を訪れるのはこれで10回目になりました。
 研究会のたびに「朝の会」「しごと」学習を中心に参観してきました。自分が現在行っている「朝の会」は、まさにこの奈良女子大学附属小のそれが根底に流れています。試行錯誤の繰り返しで、なかなかその核心の部分に近づくことができないのですが、「お話(発表)」⇒「おたずね」⇒「感想」という単純にして、奥の深いパターンは他の教科学習にも拡がっていくものだと、今回参加してあらためて感じさせられました。
 3年生の教室を参観させていただきました。まず、「朝の会」からスタートです。全校放送による歌で始まりました。1年~6年生まで、同じ時間帯に同じ歌を各学級で歌います。その後、朝のあいさつが行われ、日直かその日の当番らしきお子たち数名が前で、お知らせや日常生活で気がついたことなどを話しました。
 「持ち物には名前を書いてください」「そうじで頑張っていたのは○○君です」・・・・・など、普段の生活の中で、よいところ、気をつけてほしいことなどを中心に、最近の学級の様子で感じたことを話していました。
 次に「元気しらべ」が始まりました。すかさず、ある子どもが「一言ありですか?」とおたずねがありました。研究会当日ということで、いつもと違う方法を取らなければならないと感じたのかも知れません。その子は「○○君」「はい、ぼくは元気です」の後にお話をしてもいいのかどうかを確めたのです。
 その内容としては、「自分が飼っているカマキリのこと」「サッカーの試合に出場すること」「ヤモリが下痢をしたこと」「研究会なのでしっかりメモをとり、おたずねを頑張ること」「プールでとったやごのこと」「アゲハチョウのさなぎが羽化したこと」「ワールドカップが始まるので楽しみなこと」などなど・・・・・。お子たちのお話は、一人一人はほんの30秒にも満たないものの、気持ちよく川の水が流れるように進んでいきます。15分ほど経ったときに、司会の子どもが「これからは一言なしにします」と、残りの時間を考えた発言をしました。さすがです。
 全員の元気調べが終わった後、自由研究発表が2本行われました。司会の子どもが今日のめあてを言います。「自分が分かるまでおたずねしよう」これも子どもたちで考えためあてのようでした。
 自由研究は「天体望遠鏡」「ピアノのつくり」について発表されました。先生はお子たちの発表を聞きながら、発表用の模造紙を見ながら、大切な部分を黒板にまとめていきます。聞いているお子たちも、しっかり聞きながらたんたんとメモをとります。発表が終わると、「最初に天体望遠鏡を見た人は誰ですか」「家に結構古い天体望遠鏡を持っているんだけど、どの種類ですか」「近い星だったらクレーターは見えるのですか」・・・・・など、たくさんのおたずねが出されました。発表者はおたずねに答えていくものの、やはり分からないことがあるので、「分からないので分かる人はいませんか」と聞きます。そうすると、必ずと言っていいほど、「ぼく知っています」という子どもがいたのには驚かされました。また、100%知らなくても、こうじゃないかなといった自分の考えや予想を述べることのできる子も多くいました。
 「ピアノのつくり」では、つくりそのもの以外に、名前の変遷(「クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ」⇒「ピアノフォルテ」⇒「ピアノ」)や国産初の本格的なピアノ製作を手がけた山葉寅楠も紹介され、ある子どもが「私はヤマハ音楽教室へ行っているけど、そのヤマハと何か関係があるのですか」というおたずねも登場しました。


 その後、算数の学習に切り替わります。
 題材は、「かくれた数を見つけよう」で、主として「線分図」を活用して問題をどう解くかという話し合いを中心にした学習でした。
 子どもたちが考えためあての後、先生のお話の中で、先生から提示されためあてを確認しました。「線分図や言葉の式を見て、途中のかくれた数を見つけよう」
 とりたてて目新しい手法や問題提示の仕方などはありませんが、算数係3人が司会、黒板を担当し、発表⇒おたずねと進めていきます。
 発表者が線分図を間違って書き、途中で気が付いたのですが、ある男の子が「なぜ、そうしたんですか?」と聞くと、すかさず何人かのお子たちが「間違っただけやから、そんなんどうでもいいやんかと・・・・・よくできたお子たちです。
 中には、1時間中、黒板に自分の考えを書き続けている子もいました。「Q&A」というコーナーを設けて、そこにたんたんと自分の考えを板書しています。日和佐先生曰く、「あの子は黒板が自分のノートみたいに使用している」ということでした。その中から、参考になることをノートに写している子もいた様子で、お互いに学び合うことの大切さが感じられました。
 最後に、算数係から「振り返りを言ってくれる人はいませんか」という指示がでました。ここが、「朝の会」にはなかった部分です。本時の学習で、分かったことや感想などを発表したりノートにまとめたりします。最後に先生のお話の中で、全体におたずねしたり、よかった部分を取り上げたりしていました。


 2時間目は、同じ3年星組の理科の学習を参観しました。理科専科の谷岡義高先生です。担任を持たれていたときの谷岡先生の実践は何度か聞かせていただいたことがありますが、やはり「朝の会」を大切にされる先生です。
 これまでにも、よく話されていたことは「朝の会」「日記」「自由研究」の3つを学習の柱にしてきたということです。
 題材は、「いろんな生物の体のつくりと成長」です。
 理科室に入ると、それぞれのお子たちが1匹(?)ずつ、それぞれの生き物を持ってきています。あり、かたつむり、ヤモリ、サンショウウオ、ヤドカリ、メダカ、カブト虫の幼虫、おたまじゃくし、亀、てんとう虫、クワガタムシなど、全員が同じ生き物ではないぐらい多種多様な生き物を持ち込んでいることにまず圧倒されました。ありをCD-Rのケースに入れて観察しているのにはなかなかよく考えたものだと思いました。
 学習は、「自分のめあて発表」⇒「理科係からのめあて発表」⇒「先生のお話」⇒「観察日記発表」⇒「今日の観察」⇒「観察したことの発表」⇒「振り返りをノートに書く」という流れで進められました。最初の観察日記発表では、「おたまじゃくし」についてお話をした子がいたのですが、おたずねの中で「しっぽは短くなっていくけど、どこへ行くのですか?」というおたずねに対して、その子は「かえるの形になるために再利用すると思う」といったユニークな受け答えもありました。また、「かまきり」について発表したことに対して、ある子が「ぼくは、去年かまきりを4匹飼っていて、バッタをやったら足だけを残していました。なぜ足は食べないのかと思いました。ぼくは、多分だけど、そのかまきりは歯が弱かったんじゃないかと思いました」というように、自分でおたずねを見つけ自分で予想を立てる子もいました。
 そして、観察の場面に入る前に、谷岡先生は観察の視点を話しました。「足の形」「色の違い」「大きさ」などをはじめとして、具体的に変化しているところや新たに発見したところなどに着目してほしいということを話されました。観察が始まると、ルーペや双眼実体鏡を手際よく使いこなしているお子たちが多かったのにもこれまでの積み重ねが感じられました。
 本時の観察での発表では、それぞれのお子たちの生き物を教材提示装置でスクリーンに映しながらお話をさせていました。(ケニス株式会社のフレキシブル教材提示装置)各教室に一台ずつ設置されているようです。
 理科係の「発表してくれる人はいませんか」で、多くのお子たちが挙手しました。
 本時では、「あり」「ザリガニ」「サンショウウオ」を観察しているお子たちの発表がありました。
 これらの発表に対して、食べ物のこと、体の部分のこと、オス・メスの区別、体の模様について、など多くのおたずねが出されました。ほとんどの子は自分しか観察していない生き物なので、自信をもって答えているように感じました。互いにおたずねしあうことを通して、そこには子どもどうしの学び合いが感じられました。
 最後の振り返りの場面で、谷岡先生はおたまじゃくし、あり、かまきり、ザリガニ、サンショウウオを比べながらまとめるように指示されました。また、そこに自分の観察している生き物も入れ込んで書けるとさらにいいことを話されました。あえて、昆虫ではない生き物も観察させることによって、昆虫とそうでない生き物との違いや、生物の分類群にまで興味をもつ子どもが出てくることを実感しました。


【続く】

奈良へ  

5校時、委員会活動終了後、奈良へ向けて出発しました。
明日、奈良女子大学附属小学校で開催される学習研究集会に参加するためです。
いつもの「スーパーホテル」に宿泊し、いつもの居酒屋「JUTARO」で食事をしました。

◇出勤時刻 8:05 退勤時刻 15:30

6月7日(水)  

 15:00~16:30 職員研修。
 臨床心理士の曽我部誠先生をお招きし、カウンセリングマインド研修を行いました。
 「心の架け橋~出来るかもしれないちょっとしたこと~」という内容のお話をしていただきました。
 ①自分を知って、人(子ども・家族・仕事場の人など)に接しよう~エゴグラムの実施~
 ②エゴグラムの実施の意義
 ③演題からの雑感などなど
 ④心の架け橋について

◇出勤時刻 8:05 退勤時刻 20:55

Doblogバージョンアップ・及びメンテナンスのお知らせ  



 今日も暑い一日でした。外に出ているだけで、何もしていないのに汗だくになります。
 学級園の野菜の苗が実を付け始めました。いくつかの野菜に小さな小さな実ができています。
 お子たちもよく観察するようになってきました。収穫第1号は、どの野菜になるでしょうか。
FI2609995_1E[1].jpg

 放課後、今年初めての相撲練習を行いました。
 市少年少女相撲大会は、7月1日(土)本校が会場で開催されます。



 以下、Doblog編集部よりのお知らせです。

 先に[Doblogバージョンアップのお知らせ]にてご連絡しておりましたバージョンアップ実施日が決定しましたので、皆様にお知らせさせていただきます。

 このたび、Doblogでは増加する記事、負荷に耐えうるため新しいシステムを開発してまいりました。現在の機能をそのまま受け継ぎ、よりスムーズに閲覧、書き込みができるように負荷分散の可能な形へとバージョンアップを実施致します。

 本バージョンアップの為にDoblogでは下記の期間、サービスを停止し移行を行わせていただきます。

(1)2006/6/8 (木) PM 14:00 ~ PM 17:00 移行前事前メンテナンス
(2)2006/6/12(月) AM 10:00 ~ 2006/6/15(木) AM 10:00 メンテンス3日間
(3)2006/6/15(木) AM 10:00 ~ 2006/6/16(金) PM 12:00 暫定リリース期間
(4)2006/6/16(金) PM 12:00 ~ 正式リリース

◇出勤時刻 8:00 退勤時刻 20:35

プール清掃  



 来週のプール開きのために、プール清掃を行いました。
 5・6年生が中心になって清掃を実施しましたが、天候がよかったため、服がぬれても気持ちよさそうでした。
 3年生は、この天気がいい中、体育館で汗だくになりながら、スポーツテストを行っていたのでした。
 この時ばかりは、プール清掃がうらやましく感じました。

◇出勤時刻 8:00 退勤時刻 21:20

今日も、耕耘作業  



 お昼過ぎから、昨日の続き。
 今日もひたすらトラクターに乗り続け、16:00過ぎに終了。
 田んぼの周りは来週に持ち越しになりました。
 一息ついてから学校へ。プリント印刷、通信作成など、しばらく残務処理を行いました。

耕耘作業  



 お昼前から、田んぼの耕耘作業をしました。
 18:00過ぎまでトラクターでひたすら走り続けました。
 谷さしなどの細かな作業は明日行います。

『学力が身に付く授業の「技」-子どもとともに育つ「技」』  



 先日、守屋淳先生(兵庫県立大学)から、上記の本を出版されたという連絡をいただきました。「学力が身に付く授業の『技』」というタイトルで全5巻、そのうちの第2巻「子どもとともに育つ『技』」の編著として執筆されています。
 シリーズのパンフレットには、次のように書かれています。



 『子どもを理解する、子どもとかかわる、同僚との関係を築く、授業を見るなど、目に見える具体的な技の背後で働いている「隠れた技」を解明し、それを身に付けることによって自らのあり方を変えていくこと目指します。』
 第1章 子どもとのかかわりの中での授業者の成長と技
 第2章 実践者たちの目
 第3章 同僚との関係を築く
 第4章 互いの授業から学ぶ
 第5章 授業を研究する

子どもとともに育つ「技」

◇出勤時刻 8:05 退勤時刻 21:20

FC2 Blog Ranking

新しい地図記号  



 新しい地図記号が誕生しました。
 さて、右の2つの地図記号は何を表しているでしょう?
 左が「風車」、右が「老人ホーム」です。
 この2つは、全国の小中学生からデザインを募集し、寄せられた約12万点の中から選ばれた作品だそうです。
 そして、この新しい地図記号が表示された地図が、今日から刊行されるそうです。

国土地理院ホームページ

◇出勤時刻 8:05 退勤時刻 20:45