FC2ブログ

第21回奈良・個を育てる教師の会(共済会館やまと) 

P1000679nara.jpg  P1000680nara.jpg
 9:30~出発、会場の「共済会館やまと」へは12:50頃到着しました。
 今回のテーマは「生活とつながった授業を考える」ということで、コーディネーターの小島律子先生(大阪教育大学)は、次のように書かれています。
『最近ある音楽科の授業研究会へ行きました。参加した教師の発言が「子どもの歌声が」ばかりでした。教科の授業では、子どもを、感じ、考え、行動する個としてみるのではなく、教科に直接関係するある一部(たとえば声の出し方)だけ取り出して扱いがちです。教室の外でのその子の姿がみえてくるような授業を展開することができたらと思います。』
 大阪、京都、兵庫、奈良から17名の参加者で、3人の先生方が実践発表をされました。
 ■1年朝の会「思いを伝えあえる友だちづくり」石田香奈子先生(寝屋川市立明和小学校
 ■2年算数「長さって何?」朝田幸代先生(南あわじ市立八木小学校
 ■3年総合「楽器名人に学ぼう」仲朋子先生(南丹市立園部小学校
 3名の先生方のお話を聞く中で、あらためて「朝の会」「総合学習」を見直すきっかけになりました。
 17:00~ ここで懇親会を行いました。本当に久しぶりの参加でした。こういう場でのお話もまた勉強になるものです。
 次回は、2008年2月17日(日)の予定。 (65/89)

FC2 Blog Ranking
教育ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/1219-0134b4c5