FC2ブログ

検定試験 

 今年も「日本漢字能力検定」「算数検定(児童数検)」を実施していく予定です。
 昨年度担任していた学級での受験状況は、漢検64%、数検58%でした。両検定とも、ほぼ6割のお子たちが受験していたことになります。
 中には、塾で英検(実用英語技能検定)を受験していたお子も何人かいました。
 こういった各種検定は、自学自習ができるようになっていくための一助になっていくと思っています。実際に、一つの目標をクリアしたお子たちは次のステップへと挑戦していく姿も見られました。特に漢検においては、小学校の範囲を超えた4級・3級に挑戦し、見事合格したお子たちもいました。

 立命館小学校副校長の陰山英男先生は自身のサイトの中で次のように述べています。
「『漢字前倒し学習』は、非常に効果があると実感しています。一定期間(1ヶ月半)、漢字を徹底的に反復学習することで、児童の脳が『漢字脳』になるのは確信できました。一旦漢字脳になると、新しい漢字も頭に入りやすくなり、よく覚えられます。漢字脳ができている子供たちの能力はすごいものがあります。習っていない漢字でも高い確率で部首が判り、書き順も正しい、新しい漢字が覚えやすいのもうなづけます。・・・・・」

 第1回日本漢字能力検定実施日は7月11日(金)です。(校内申し込み締め切り:6月6日)

教育ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/1433-29c8a7ad