FC2ブログ

運動会の練習  

 今日から運動会の練習が本格的に始まりました。
 その中で、3・4年生は「大久保おどり」を踊ります。
 今日は、保存会の方が来校され、初練習を行いました。
 といっても、4年生は昨年踊っているので容易に思い出すことができました。
 大久保おどりについて、ネット上でいろいろ探してみると、次のような説明がありました。

「起源は天明年間(江戸時代中期)といわれる。天明の大飢饉の際、百姓宮村の才蔵が代官所へその窮状を訴えて却って反逆の罪を蒙り処刑された。その霊を慰めるため密かに行われていたものを乙倉山佐尾寺の教雲上人が振付指導し、若者たちの間で精霊祭として毎年盂蘭盆に行われてきた。雨乞祭にも行われた。昭和27年無形文化財に選定され、昭和46年兵庫県無形民俗文化財に指定された。踊の種目は、手踊・道具踊等数種あり、衣装や道具を替え歌詞や太鼓の打ち方も変わる。大太鼓・すげ笠・鎌・槍・太刀・鎖鎌・番傘・なぎなたを使う。」

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/150-2e8455d4