FC2ブログ

ホームページ作成  

 「町のやさしさをさぐる」のホームページの作成も4回目を迎えました。
 今日は、基本的にはそれぞれが担当するページ作りです。
 グループによっては、デジタルカメラを使い写真を撮ってきているところもあります。
 そのため、毎週のようにデジタルカメラを貸し出しています。
 また、ある子はCD-RWやフラッシュメモリにデータを保存してやりとりをしています。
 ホームページが難しそうなグループでは、パワーポイントを勧めています。
 お子たちも初めての取り組みで、試行錯誤を重ねながら取り組んでいます。

 今日の毎日新聞で静岡大学の堀田龍也助教授が次のように述べています。
 「ITを活用することを難しく考えすぎているのではないか。ノートや教科書を大写しにするような場面は、今の授業の中でもあるが、これまでは方法がなかったために黒板や模造紙にもう1度書かせたりしている。これがIT機器で可能になる。授業ですぐ使えるスキルとして教員研修で教えるべきことは、プロジェクターとパソコンの入力切り替えや、インターネット上の教材をダウンロードしたり、コピーしてパワーポイントに張り付けるといったことだ。」
 2005年に向けて取り組んでいかなければなりません。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/192-880f5439