FC2ブログ

厄年身上安全祈願祭  



 午後1時から地区の厄年を迎える人たちの祈願祭が行われました。地区の神社に男女30人あまりの人たちが集まり、神主さんにお祈りをしていただきました。1時間あまりでしたが、神社の境内で行ったのでとても寒さが身にしみました。

 明日は、第3学期始業式とともに「南あわじ市」発足となる記念すべき日です。

神戸新聞(2005/01/10)より】
 『◆四月に町内四つの小学校を統合し「辰美小学校」を開校する西淡町は、閉校となる各小校舎の利用案を地区住民との間でまとめ、公民館などに使う方針を固めた。中には幼稚園や診療所を校舎に移転する地区も。一方、住民案がまとまらず跡地利用が決まっていない地区は、十一日に発足する新市「南あわじ市」で協議を継続する。(大森 武) ◆閉校となるのは阿那賀、伊加利、津井、丸山小。昨年夏の一回目の住民説明会では阿那賀、伊加利、丸山小の校舎は幼稚園と公民館、非常時に対応できる防災センターとして活用する案を町が提案した。津井小は校舎を取り壊し、跡地利用を未定としていた。 ◆その後、さらに秋と冬に説明会が開かれ、町から校舎の間取りや使用方法などが示され、住民の意見を取り入れた案を再提案した。 ◆各校舎の利用案は、阿那賀小は一階に幼稚園を移転し、残る部分を公民館として使用▽伊加利小は校舎に併設する幼稚園用の遊技室を一階に設置し、二階を公民館で使用▽丸山小は一階に診療所を移転し、二階を公民館として使用―など。いずれも防災備品の倉庫と非常用の調理室を設置するという。 ◆津井小は、校舎の取り壊しは決定しているが、跡地利用について住民間で利用案をまとめた上、新市で協議を続ける。各小学校の校舎は辰美小開校以降に改修を予定しており、各校舎の新たな利用は二〇〇六年度になる見込み。』

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/244-4dd7da4d