FC2ブログ

平成22年度 学習研究発表会(奈良女子大学附属小学校) 

P1009099.jpg  P1009100.jpg  P1009104.jpg
 8:00~ 宿泊先を出発。
 昨晩からの雪でかなり積もっていて、少し危なかったのですが無事到着。
 研究主題は「自律的に学ぶ子どもを育てる学習法 ~子どもが自ら進める学習とは~」で、自律した学びのあり方、自律を育てる教師のはたらきを中心にお子たちの姿を見ていこうという取り組みです。
 受付を済ませ、いくつかの学級の朝の会を参観。
 公開学習①では、公開されている(されていない)学級を全体的に見て回りました。いつものことながら、どの学級も子どもたちが中心となり、学習が進められていきます。
 公開学習②では、6年しごと「日本と中国が共に幸せにくらす道をさぐろう」を参観しました。本時では、留学生の受け入れ家庭が減少している問題を取り上げ、①短い劇をする。②学習のめあてを確かめる。③学習テーマについて話し合う。④学習のふりかえりをする。という流れで学習が進んでいきました。学習テーマについて話し合う場面では、自分の調べやインタビューをもとに様々な考えが出されました。「まとめ」ではなく「ふりかえり」だからこそ、新たな自他の問題につながっていくのだと思います。
 午後からの分科会は高学年「自ら進める学習を深める子どもの育ち」に参加。「独自学習」と「相互学習」を再度、捉え直すきっかけとなりました。研究冊子、関連する書籍をもう一度読み直したいと思っています。
 最後の奈須正裕先生(上智大学)の講演も楽しみにしていたのですが、天候が心配なため早めに研究会をあとにしました。
 第二阪奈有料道路は雪のため通行止め、天理から西名阪自動車道---近畿自動車道経由で帰りました。やっぱり、少し早めに出てよかったです。

 卒業式まで40日

教育ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/2455-669b376c