FC2ブログ

第83回教育研究実践発表会(富山市立堀川小学校) 

P1000332.jpg  P1000337.jpg  P1000343.jpg
 8:00~ ホテル出発し、10分足らずで堀川小学校へ到着。
 お子たちはすでに「朝活動」に取り組んでいました。受け付けを済ますと、6年生の教室へ向かいました。各教室にはすでに多くの参観者が・・・。
 6年「くらしのたしかめ」「算数」(円の面積)、5年「社会」(日本の米作り)を参観しました。
 両者に共通していたことは、教師の待ちの姿勢がはっきりとし、ゆったりと進めていく中で、お子たちの考えや追究を引き出していることです。教師は決してしゃべりすぎません。それぞれのお子たちの発言の背景にあるものを見出そうとしていました。その根底にあるものは、やはり「一人学習」の充実に尽きるのだと思いました。この段階で自分のおたずねや疑問をしっかり意識し、追究できるようになれば、「集団学習」の中でお互いを磨き合うことができるのだろうと思いました。
 自分の実銭を見直すきっかけになったとともに、あらためて教師の「看取り」「つなぐ」作業が大切であると実感しました。

教育ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/2943-57fcd860