FC2ブログ

平成24年度 学習研究連盟夏季奈良集会(2日目) 

P1000552.jpg  P1000557.jpg  P1000558.jpg
 6:30~ 起床。身支度を整え、軽めの朝食をとり会場校へ。
 9:00~ 分科会(大阪・富山・兵庫)に参加。兵庫の先生の分科会に参加させていただきました。一つの実践、一つの学習記録をもとに2時間の研究協議会をもちます。いつものことながら、それぞれの先生方にはそれぞれのお子たちの見方、捉え方があります。
 お子たちの相互学習ではありませんが、ここでもお互いの考えや解釈を聞き合うことが大変勉強になります。毎回、お子たちの発言や作文の背景にあるものを読み取る作業を通して、一人一人のお子たちの理解を深めていくことの大切さを実感します。
 最後に、守屋淳先生(北海道大学教授)が『デューイが語ったこと -子どもが学ぶ主体の教育再考-』という演題でお話を伺いました。
 2日間全て参加したのはこれが初めてでしたが、とてもよい刺激をいただきました。
 帰りに興福寺国宝館に立ち寄り見学しました。

教育ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/3022-a23c2c59