FC2ブログ

第26回兵庫県教職員組合教育課程編成講座(神戸・六甲スカイヴィラ) 

生活科分科会講師として参加。
 共同研究者:今谷順重先生(神戸大学

 司会者は西本弘子先生(小野市立来住小学校)、共同研究者は今谷順重先生(神戸大学)でした。「市小なかよし郵便局をひらこう」(2年・生活科)の実践をもとに、「授業記録をとることから見えてくるもの」「子ども一人一人の記録をとることの大切さ」などについてお話をさせていただきました。

横断的・総合的な学習とクロスカリキュラム―新しい問題解決学習のストラテジー

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/33-3fa70d40