FC2ブログ

平成26年度 学習研究集会 

P1000147.jpg  P1000148.jpg
 7:50~ 宿泊先を出発。20分あまりで奈良女子大学附属小学校に到着。
 主題は、自律的に学ぶ子どもを育てる『奈良の学習法』~「話す力、書く力、つなぐ力」を育てる~です。
 6年「朝の会」「しごと(くらしの中の税金を考えよう)」、5年「国語(ひとりで読もう みんなで読もう「大造じいさんとガン)」を参観しました。その後、公開学習にかかわる研究協議会に参加。午後からはA分科会「話す力を育てる学習環境作り」に参加しました。
 分科会では、以下のような内容での報告がありました。
1.人前で話をすることで身につく「話す力」
 (1)朝の会で話す
 (2)自由研究で話す
2.子ども主体の活動や学習
 (1)子どもによる自治活動
 (2)教師が出すぎない学習
3.「めあて」と「ふりかえり」のある学習
 (1)「意欲や態度」から「具体的な内容に関わるもの」へ
 (2)「つなげる」という意識
 (3)「書いたものをそのまま読まない」
4.自分の考えをつくる独自学習
5.子どもが話せる保健室の環境づくり
 毎回のことながら、奈良の学習法に基づいたお子たちの活動、それを看取る先生方の対応は勉強になります。改めて子どもを学習の中心に据えた取り組みの大切さを実感しました。

教育ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/3694-a7edea66