FC2ブログ

生活科・総合的学習授業研究会 第40回記念研修会 

P1000290.jpg  P1000291.jpg
 8:30~ 宿泊先を出発、20分ほどで会場である奈良女子大学附属小学校に到着。
 生活科・総合的な学習授業研究会第40回研修会に参加しました。

※テーマ 「生活科・総合的学習の学習構想 
             ~2学期からの学習を探しているナラ 奈良にいらっしゃい~」
■公開学習① 1年生活科「ごきげんいかが? わたしの○○さん」
■公開学習② 2年しごと「2ほし おもちゃこうじょう」
■公開学習③ 3年しごと「こん虫とともに生きるわたしたち」
■ポスターセッション ~2学期からの教材や学習活動を探そう~
■講演「総合的な学習とこれからの教育」
             田村学先生(文部科学省初等中等局教科調査官)
■講演「生活科の点検、再構築」
             嶋野道弘先生(文教大学教授)
P1000292.jpg  P1000295.jpg  P1000297.jpg
 公開学習では、毎回のことながら奈良の学習法の積み上げの力を感じました。
 公開学習や講演から多くの示唆をいただきました。「生活・総合的学習の在り方」「振り返りの持ち方」「気づきや意識を高めていくこと」「思考の捉え方」などなど・・・。各教科も「総合」のような考え方や手法を取り入れていくことの大切さを改めて確認できました。
 やはり、定期的にこのような研究会で質の高い学習を参観し、質の高いお話を聞くことにより刺激をいただき、そのことを意識し続けることが大切であると感じました。

教育ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/3744-0869cce3