FC2ブログ

平成27年度学習研究集会 

P1000469_20150607090254f7d.jpg  P1000470_201506070902566f3.jpg  P1000473.jpg
 いつもより早い4:30起床。朝風呂に入り、6:50朝食。
 8:00~ 宿泊先を出発。20分あまりで奈良女子大学附属小学校に到着。
 主題は、「自律的に学ぶ子どもを育てる『奈良の学習法』~個の探究と相互の探究をつなぐ『生活学習力』を育てる~」です。
 今回は、5年算数「小数÷小数の計算のしかたを考えよう」、3年算数「かくれた数はいくつ」を参観しました。
 その後、公開学習①にかかわる研究協議会「話し合いを活発にするにはどうすればよいか」に参加。午後からは、公開学習②にかかわる研究協議会「算数における『『めあて』を立て、『ふりかえり』をまとめる力をどう伸ばせばよいか」に参加。
 算数の学習を2時間参観しましたが、教科書を中心とした基本的な「独自学習」「相互学習」の取り組みを学ばせていただきました。
 最後に「本当に子どもを大切にする教育とは ~『伸びて行く』の意味~」という演題で、西村拓生先生(奈良女子大学文学部教授)のお話を聴きました。
 毎回のことながら、奈良の学習法に基づいたお子たちの活動、それを看取る先生方の対応は勉強になります。
 改めて子どもを学習の中心に据えた取り組みの大切さを実感しました。

教育ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/4061-5513f841