FC2ブログ

第63回近畿小学校社会科教育研究協議会 兵庫大会 

IMG_3011_convert_20161023175955.jpg  IMG_3006_convert_20161023175834.jpg  IMG_3013_convert_20161023180033.jpg
 県大会も兼ねており、神戸市立蓮池小学校を会場として行われました。大会主題は、「未来につなぐ社会科学習 ~自ら問い続け、豊かにかかわり続ける力~」です。
 9:00からの公開学習では、3年「工場ではたらく人びとの仕事『くつ工場ではたらく人びと』」、4年「広がる港『コンクリートケーソン』」を参観しました。どの授業もよく教材研究がなされ、お子たちも意欲的に学習に取り組んでいる様子がうかがわれました。
 10:55~ 全大会では、あいさつ、大会主題提案が行われました。
 13:00~ 学年別協議会では3年生に参加しました。①「地域社会に誇りをもち、未来のふるさとについて考える社会科学習 -気づき・考え・表現する力の育成を目指して-」、②「社会のしくみを探究し、表現できる子の育成 -複数の社会事象の共通点を見つけ出し、概念化する活動を通して-」の2つの実践発表がありました。①では、ガイドマップ作りから未来予想マップ作りへつなぎ、自分の住む町の未来について考えるというものでした。②では、地元の「うまいか」工場を取り上げ、社会のしくみに目を向けさせ、概念的知識を習得していくというものでした。
 15:35~ 記念講演では、「次期学習指導要領を視野に入れた社会科の授業づくり」と題して、文科省初等中等教育局視学官の澤井陽介先生がお話をされました。 
 「社会科」に一日どっぷりつかり、多くのことを学びました。

教育ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/4559-dbb74b67