FC2ブログ

福祉体験教室 

IMG_3444_convert_20161120110111.jpg  IMG_3476_convert_20161120110242.jpg  IMG_3494_convert_20161120110325.jpg
 3・4校時に、南あわじ市社会福祉協議会から2名の方をお招きし、福祉体験(アイマスク・車いす)を行いました。
 アイマスク体験では、二人一組でペアを組み、一人がアイマスクをして視覚障がい者の体験を、もう一人が介助の体験をしました。障害物を避けながら、階段の上り下りはおそるおそる進んでいました。
 次の「車いす体験」でも、二人一組でペアを組み、平地でのジグザグ走行や段差の越え方、坂道の上り方・下り方などを体験しました。
 体験後、お子たちはふりかえりを行いました。教室に帰ってからは自分が感じたことや思ったことを作文に書きました。
 社協HPの中に次のように書かれています。


 福祉学習とは、「みんなの ふ(ふだんの) く(くらしの) し(しあわせ) を考えるための学習」のことではないかと思いますが、いかがでしょうか。言葉でいうと分かりにくいかも知れませんが、以下の3 つの考えを大切にし、福祉や人間に関心をもち、自ら行動する人々が増えることをめざしています。
 □1 気軽に進めよう。福祉の理解からはじめなくても大丈夫
 □2 困っている人の困難を理解しよう
 □3 そのために何ができるのか考え、やってみよう
 福祉学習を通して、子どもたちに「5 つの力」を引き出すことが求められます。
 □1 人や自分を思いやる力
 □2 違いや自分を認める力
 □3 自分の思いや考えを人に伝える力
 □4 事実を受け止め自分で考える力
 □5 自分で考え行動する力

 今日の体験が、自分の住んでいる地域の福祉について考えるきっかけの一つとなってほしいと思っています。

◇出勤時刻 7:50 退勤時刻 18:00

教育ブログランキング
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/4593-f7bea865