FC2ブログ

関西・社会科の初志をつらぬく会初夏研究集会(和歌山県民文化会館) 

集会テーマは、「子どもが生み出す『総合的な学習』-子どもの何を見、どう働きかければよいのか-」です。高学年部会の提案授業として、井上武彦先生(三原町立市小学校)が「宅配便の秘密をさぐろう(5年・社会科)」の実践発表されました。当時、本校(三原町立市小学校)では、社会科は専科の先生がいらしたのですが、この単元だけ井上先生が取り組まれたものです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/47-db8d12c5