FC2ブログ

第7回奈良・個を育てる教師の会(ホテルサンルート奈良) 

「ジャパンフローラ2000の秘密」(4年・総合実践発表)

 谷岡義高先生(奈良女子大学文学部附属小学校)「奈良町さんぽの劇つくり-2年生-」、守屋淳先生(姫路工業大学)「子どもが学ぶ主体について」も発表されました。
 現在、谷岡先生が大切にしていることとして、①さんぽから学習をはじめる。 ②日頃の生活を取り込む。 ③混沌からの学習創造。 ④表現を楽しむことを挙げられました。また、総合的な学習の考え方として、①長い期間取り組む。 ②常に地域から離れない。 ③子どもが文化を創るような表現が大切であると話されました。

個が育ちあう授業をつくる―子どもが追究するということ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/52-1a605a43