FC2ブログ

2018年 生活科・総合的学習授業研究会 第44回研修会 

IMG_7535_convert_20180722094123.jpg  IMG_7541_convert_20180722094204.jpg
 6:40~ 自宅を出発、ほぼ2時間で会場である奈良女子大学附属小学校に到着。
 生活科・総合的な学習授業研究会第44回研修会に参加しました。

※テーマ 「新学習指導要領が目指す学びの実現に向けて
             ~『主体的・対話的で深い学び』をつくる教師力~」
■公開学習① 1年しごと「わたしたちの がっこう」
■公開学習② 2年生活科「ぐんぐん そだて わたしのやさい」
■公開学習③ 4年しごと「昔からつながる私たちの住まい」
■シンポジウム「『主体的・対話的で深い学び』をつくる教師力」
■講演「新学習指導要領が目指すこれからの生活科・総合的な学習の時間」
       渋谷一典先生(文部科学省初等中等局教科調査官)     

 3本の公開学習もさることながら、シンポジウムからもこれからの「教師力」はどうあるべきかということを考えさせられました。毎回思うことは、各教科も「総合」のような考え方や手法を取り入れていくことが大切であるということです。
 帰宅後、2時間弱、田圃の畔の草刈りに勤しみました。

教育ブログランキング
FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/5209-c591124c