FC2ブログ

関西・社会科の初志をつらぬく会夏季研究集会(京都アスニー) 

 授業提案者は、第一分科会「表現活動を中心とした体と心の開放」新屋潤子先生(寝屋川市立東小)、第二分科会「町のくらしのうつりかわり」阪口健治先生(富田林市立高辺台小)、第三分科会「北山田のビニールハウス」伊藤信治先生(草津市立山田小)でした。第二分科会(3年)に参加しました。子どもたちの自由で素直な発言力、授業記録から丹念に子どもを捉えていこうとする実践から多くのことを学ばせていただきました。自分自身の子どもを捉える目がまだまだ甘いなあということを実感させられました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/59-2e2dbe27