FC2ブログ

三重(その①)  



 8:30に伊勢に向けて出発しました。伊勢に行くのは、小学校の修学旅行以来です。
 2000年にある研究会で鳥羽に行きましたが、その時はとんぼがえりだったので、本当にそれ以来といった感じです。今回は外宮は回らずに、内宮(皇大神宮)参拝に絞りました。
 内宮の入り口にかかる宇治橋をわたり、鳥居さんを2つくぐった先に天照坐皇大御神が祀られている正宮があります。四方を高い塀で囲まれた彼方にわずすに正殿を見ることができます。ここは撮影等も禁止されていました。
 参拝後、神楽殿で御祈祷をしていただきました。
FI2620612_2E[1].jpg

 内宮を出てから、その向かいにある「おはらい町」をぶらぶらと散策しました。おはらい町は、石畳の通り沿いに妻入造の店が軒を連ねる門前町です。その中の一角に「おかげ横丁」があります。飲食店をはじめとして、小物、キャンドル、玩具など様々なお店が並んでいます。おかげ横丁の名前の由来は、「赤福が、創業の地で約300年無事に商いを続けてこられたことに対する感謝の思いと、江戸末期から明治初期に庶民の間で流行した『おかげ参り』の故事にちなんで名づけられた」そうです。
FI2620612_3E[1].jpg

 マンホールにも伊勢まいりの様子が描かれていました。
 16:30に伊勢を後にして伊勢自動車道へ。約50km先の津市にある「プラザ洞津」へ向かいました。今日の宿泊先です。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/840-441b641f