FC2ブログ

第14回奈良・個を育てる教師の会(なら ふれあい会館) 

 テーマは、『「総合」で養う能力とは』です。1年ぶりの参加となりました。案内には次のように書かれています。「総合学習を引き続きテーマとします。今回は教科学習の総合的なアプローチを含めて、学習に総合という視点を入れることで、子どもに何が育つのかという問題を考えたいと思います。総合学習における基礎・基本とは何か、とか、総合学習での学力とは何かという問題につながっていく話だと思います。これは五感の覚醒という点に鍵がありそうなので、今回は谷岡先生のシリーズに加えて、劇や物語の音楽づくりの授業を発表していただきます」コーディネーターは小島律子先生(大阪教育大学)、司会は竹内悦子先生(寝屋川市立池田第二小学校)です。谷岡義高先生(奈良女子大学附属小学校)は「仏教の学習」、新家潤子先生(寝屋川市立和光小学校)は「劇作り」、谷千春先生(寝屋川市立梅が丘小学校)は「音楽づくり」の実践を発表されました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/87-a21711df