FC2ブログ

関西・社会科の初志をつらぬく会冬期研究集会(ホテルアウィーナ大阪) 

 講演:上田薫先生「教育におけるつまずきとひっくりかえしの効用」

 集会テーマは「子どもの育つ芽と教師の働き-問題解決学習の備えるべきこととは-」です。中学年部会では、服部和幸先生(南淡町立北阿万小学校)「わたしたちの道(4年)」が実践発表されました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/9-d8b79543