FC2ブログ

算数脳 


 「小3までに育てたい 算数脳」という本を読みました。
 著者は、高濱正伸先生(算数オリンピック委員会理事)です。
 タイトルはもちろんのこと、目次の内容に惹かれ一気に目を通しました。(熟読はしていません)
 目次は以下の通りです。
  第一章 十歳で将来が決まってしまう!?
  第二章 小3までに育てたい「算数脳」
  第三章 すべてを決める! 小3までの育て方・遊び方
という構成になっています。
 どの章も「なるほどなあ」と思わせるような内容で、自分自身を振り返りながら読みました。
 「あとがき」の中で、「・・・確かにある種の能力は、間違いなく3年生ぐらいまでに育ち終わります。しかし、より高度で複雑な論理力などは6年生くらいでグーンと伸びますし、やるべきことはたくさんあります。その最たるテーマは『学習方法』です。・・・できなかった問題を、次にできるようにする自分なりの学習サイクルをしっかり身につけることが目標ですが、・・・」と書かれていて、やはり最終的には「自己学習能力の育成」の重要性を感じました。

【MEMO】
・「教育実践」(-子どもの自己形成と授業-)№102が届く。

 昼休み、ある用事で校庭に出ると、ちょうどお子たちがサッカーをしていていました。途中から参加したのですが・・・息が止まるかと思いました。年には勝てません。

◇出勤時刻 8:05 退勤時刻 20:55

FC2 Blog Ranking
人気blogランキング

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/905-8bd50571