FC2ブログ

徳島(その2) 

 7:30頃、宿泊先の朝食バイキングをいただきました。
 その後、ゆったりと部屋で過ごし、10:00前に出発しました。
 隣接する、道の駅「宍喰温泉」で買い物をしてから、竹ヶ島へ向かいました。
 宿泊先からわずか10分あまり、高知県との県境にあります。

P1000352shima.jpg  P1000357sen.jpg  P1000373nett.jpg
 いよいよ熱帯魚を見ることに。船が到着するまでに港を散策しましたが、驚いたことに海の底まではっきりと肉眼で見えるのです。しかも、港内にも熱帯魚を見つけることができました。
 海中観光船ブルーマリンに乗り込み、まずは外の景色の説明を聞き、途中から階段を降り船底の展望室へ。
 いろいろな魚を見ることができ、イソギンチャクの中にいたクマノミも見つけました。
 竹ヶ島湾を40分あまりかけて一周しました。これは一見の価値あり!

P1000379noren.jpg  P1000397cup.jpg
 この後は、予定を何も立てていませんでした。
 昼食にラーメンをということで、雑誌にのっていた「岡本中華」を目指しました。小松島市屈指の有名店である「岡本中華」は徳島ラーメンの原点となったと言われています。
 ナビを頼りに、55号線を引き返しました。2時間後、ナビの示す場所あたりにたどり着いたのですが、なかなか見つかりません。近くで尋ねると、店舗を移転したらしく、また振り出しに戻ってしまいました。 聞いた通りに行ってみても、なかなか見つからず、近くのサンクスで再び尋ねようと立ち寄ると、何と「岡本中華」のカップめんが・・・。「ここに行きたいのですが・・・」ようやくたどり着きました。
 店の外で待つこと15分、店内に入ってもお客さんが途切れることがありませんでした。
 昼食がおやつの時間になってしまいました。
 味の方はここをどうぞ。
 
20070212200307.jpg  20070212200337.jpg  20070212200409.jpg
 おなかも満腹になり、映画「バルトの楽園」のロケ村である「歓喜の郷」へ。電話をかけると、16:30までに入場しなければならないとのこと。間に合わないかなと思いつつ現地へ向かいました。滑り込みセーフの16:20でした。詳細は、「歓喜の郷」のホームページをどうぞ。
 今回はここで終了しました。2日間の全走行距離は、いつもより少な目の320kmでした。 

FC2 Blog Ranking
人気blogランキング

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seosen.blog78.fc2.com/tb.php/972-180acb33